2019年もトラベラーズノート・月間ダイアリーでシンプル手帳術

シェアする

今年はやや投稿が遅れましたが、来年2019年の手帳を準備する時期になりました・・。
例年と同様トラベラーズ活用を継続しますので、そうした手帳周りについてまとめます。

IMG_1814

今年も継続 トラベラーズノート・リフィル

今年もトラベラーズファクトリー公式オンラインショップでいつものリフィルを購入しました。例年、この時期に月間ダイアリータイプの手帳を購入して本決まりする感じです。

特に今年はあれこれ検討する間もなく、送料無料の10月末ギリギリの注文となりました。ショップ特典としての「TRAVELER’S TIMES」も、同様に同封されていましたね…。

〔公式オンラインショップ〕

「トラベラーズカンパニー」のフラッグシップストア、中目黒「トラベラーズファクトリー」公式オンラインショップ/通販サイトです。

手帳カバーは、引き続き「LIHIT LAB.」製の『キャリングポケットforトラベル』を再利用する予定。ただ、ちょっとヤレてきたので新品に入れ替える可能性はありますが・・。
いずれにしても、例年通りの手帳まわりになりそうです。




トラベラーズ東京駅ショップに行ってみた

12月初め、仕事の行事が東京国際フォーラムであり、東京に出張する機会がありました。
その際、会場から近い東京駅にある「トラベラーズファクトリー ステーション」という公式のリアルショップに行ってみたのです。

〔トラベラーズ・ファクトリー公式サイト〕

トラベラーズノートを中心としたステーショナリー、カスタマイズパーツ、オリジナルグッズ、雑貨のお店です。

サイトで見つけ、この際にオンラインショップにある関連商品を見てみようかと・・。
東京駅でいったん外に出て迷いますが、どうにか東京駅構内(JR線「丸の内地下北口」改札前すぐ⇒アクセス)のショップにたどり着きました。

気になっていたバッグ類を中心にチェックしましたが、やはり質感が気になるものは現物を見るのが大事です。商品購入を決めるためにも、いわゆるアンテナショップは貴重だと実感しました。

PC051729.JPG

この東京駅の夜景を見たため、少々迷う・・。

シンプルな自分なりの手帳術は継続できる

シンプルな手帳術がやはり私には向いているようで、このトラベラーズ月間ダイアリーがなくならないよう祈るとともに、カバーについては毎年考えることになるでしょう。

本来の革カバーも色が増えて魅力的なものの、仕事に使う場面を考慮して独自カバー活用を続けています。良いものがあれば別ですが、しばらくは見つからない気も・・。

それと、変わらず続けられる一番の理由はシンプルさですが、トラベラーズノートの持つこうしたショップ展開など独自の世界観にも大きな理由があるのかもしれません…。

今年の手帳ネタは以上で、あまり代わり映えしないものでした・・・
まあ、ついでとは言えわざわざショップに行ったので、プチ記念になりました…。

PC051736.JPG

tokyo station

〔あとがき〕
文中にあるように、約1年半ぶりの東京でした。業界の記念式典に参加して翌日には帰るスケジュールで、近頃気になっていたお台場(のガンダム等)を眺めるのが精一杯・・。
その出張等の余波で、11月中の高隈山系御岳の山は断念し、撮影(雄川の滝)でした。

近頃の Good & New
・みなと(ラーメン)

シェアする