マエムラボ Work & Nature Log

トラベラーズ・ダイアリーのカバーを探して2022 キャリングポケットとアクティフV

ほぼ毎年記事化している、トラベラーズノート・ダイアリー活用のまとめ・・。
今年もその延長上で、使い続けるにあたってのカバーの選択についてまとめます。

DSC_3258

フリップスリムケースとトラベラーズダイアリー

もはや鉄板 A4スリムサイズ トラベラーズダイアリー

2011年に独特の皮製カバーに惹かれて初購入したトラベラーズノート(この時はカバーを含むセット購入)の使用歴(以後ダイアリーのみ)も、今年で10年になりました。

▽トラベラーズノート公式サイト

計算が1年ずれるのは、2014年のみプロフェッショナルダイアリーを利用したため…。
結局、翌年からトラベラーズに戻り、以来毎年月間ダイアリーを継続し続けています。

私にとってもはや「鉄板」とも言えるこの手帳(ダイアリー)ですが、数少ない懸案事項として他に選択肢がないことと、今回テーマとする「手帳カバー」があります。
昨年もカバーとなり得る候補を紹介しましたが、その最新レポートとしてまとめます。

〔昨年記事〕

手帳カバーとしてのキャリングポケットとアクティフ V

トラベラーズノートでは皮カバーがセットで販売されていますし、むしろ最初は私もそのカバーが目当てだったと言って良いでしょう。当初は当然そのまま使っていました…。

しかし、以前書いたように月日とともに皮カバーのヤレが気になってきたのです・・。
トラベラーズダイアリーそのものは単体でも使えますが、それらしく使う(特にA4の書類を挟んだりする)にはやはりカバーが必要です。

これまでに利用や試用をした中から、今回2つをあらためて取り上げます…。

キャリングポケット for TRAVEL

上記記事の年(2016年)からキャリングポケットのトラベルホルダーを利用しています。他の選択肢も過去記事の通り模索したものの、結局これが一番使いやすかったので・・。5年間もそのまま使い続け、今年も他に決め手がなく同じものを再購入しています。


新調したキャリングポケットを利用するには、従来と同様に手帳を挟むポケット等が必要です。そのため、ポケットシールを別途購入し、貼り付けて工夫しています。

リヒトラブ トラベルホルダー F7526-11 ネイビー
リヒトラブ(LIHIT LAB.)
売り上げランキング: 14,741

 

アクティフV フリップスリムケース

昨年、代替するカバー候補にあげている記事のように、アクティフVという製品をみつけたため、今年試しに購入してみました。


試しにセットしてみた感想は、まあまあ使えそうかなというところ・・。本来はチケットホルダーのため、シンプルな作りで十分カバーになり得る印象です。ちなみに、今回購入した「黒」以外の色になると、半透明が目立って私自身の好みではないかなと…。

セキセイ ケースファイル アクティフV フリップスリムケース ブラック A4三つ折り ACT-5933

また、左右の端が合わさる部分を軽くひっかけて表紙を閉じられる点も含め、期待以上の使い勝手です(キャリングポケットのゴム留めの代替かも)。
強いて言えば左側にあるポケットのファスナー部分が嵩張り、ダイアリーを挟んだ状態でひっかけるのは少しきびしいかなと…(ポケットを切り取る!という手もありますが)。

2022年もトラベラーズダイアリーでスケジュール管理


繰り返しますが、トラベラーズのダイアリーを続けているのは、スケジュール管理のやりやすさが譲れないから…。一番のポイントは、カレンダーの枠に直接書き込めて1ヶ月間の予定が一目瞭然だからです。

例えて言えば、大きめの卓上カレンダーに書き込むイメージで、さらに持ち運びができるという点で使い勝手が良いと感じています。
もっとも本来の手帳活用という面では、ほんの一部しか使っていないとも言えます・・。

これに関しては以前書いた通り、タイムスケジュールタスクリストを別管理するという方法をとっています。
まぁ、実際には完璧にしていない部分も含め、スケジュール管理をするための最低ラインという面もあります。

¨¨

しごとの性格にもよりますが、時間管理はもっと細かいツールが必須でしょう・・。
いずれにしても、当面はトラベラーズノート月間ダイアリーを続けるしかないかと……

DSC_3102

久しぶり鹿屋のリナシティにて

〔あとがき〕
週末の寒波が来ていますし、最近はややひきこもり?がちではあります・・。いろいろと懸念もあり、メンテナンスや自己管理の重要性を再認識する最近……
ともかく、年末モードも本格的になってきました。

 

近頃のGood & New
・Li-Ka(ワークラウンジ)


 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -セミナー・自然体験ガイドご要望
 -提供サービス一覧・顧問等の依頼

スポンサーリンク



SNSでフォローする