2018年の手帳もトラベラーズ・リフィルで行こう!「カ.クリエ」もイイ。

Pocket

毎年恒例の手帳選択シーズンとなり、来年用の購入を考える時期になりました。
当ブログで継続して記事化している、トラベラーズ中心の手帳まわりについてまとめます。

IMG_1486

公式ショップで購入できるトラベラーズノート・リフィル

昨年の記事でもトラベラーズ・リフィルを取りあげ、公式ネットショップで購入できるようになったと書きました。今年も同様に、送料無料の10月中に購入したところです。

2017年もトラベラーズノート月間ダイアリーを継続
ブログを書いていると分かりますが、手帳ネタは比較的安定して読まれているネタです。当ブログも例外ではないですが、今年も(来年の)新しい手帳を買った話題をまとめます。今年も買ったトラベラーズのリフィル...

私自身も5年程使い続けているこの手帳(リフィル)ですが、上記記事のようにシンプルさに概ね満足して使い続けています…。細かな点では気になるところもありますが・・・

ちょっと惜しい気になる点とは、

  1. ビジネスで使うには表紙色がカジュアル→ただしカバーで解決
  2. 月間カレンダーのレイアウトが惜しく、月曜がやや使いづらい
  3. 同じく曜日表示や年間カレンダー等の英語表記が見やすくない

もっとも表紙の色はむしろ好きな方で、それ以外も基本的に他にないグッドデザイン・・。許容レベルですし、実際にこれを超えるようなものは未だ現れていません・・・

(*画像は公式サイトより)

気になるA4スリムサイズから「カ.クリエ」手帳を発見

毎年考える手帳選択ですが、結果としてトラベラーズを継続しているのは上述の通り・・・一方、もっといいものが出ていないか、毎回この時期に再リサーチすることも事実です。
共通テーマは、縦がA4サイズで横幅がスリムという「超整理手帳」以来の使い勝手…。

これまで検討(浮気?)したものは「プロフェッショナルダイアリー」はじめ、純粋な手帳ながら「ファンクションノート」などがあります。いずれも、トラベラーズノートのサイズと同じA4スリムであることが前提になっています(厳密には数センチ異なる…)

今回初めて知って紹介するのは、「カ.クリエ」という同様サイズ(メーカーは「A4×1/3」サイズと表現)の手帳。メーカーはPLUS(プラス)で、2013年の発売のようです。
残念なのはファンクションノートと同様に純粋な手帳であり、ダイアリー(日付・カレンダー等を印刷したもの)がラインナップに無いところ…。

アナログなタスク管理に便利な「1マイ手帳」コラボも…

「カ.クリエ」シリーズは、見た目や使い勝手もビジネス寄りで良さそうです。かと言って、従来のビジネス手帳のような重苦しさは無く見た目もGOOD・・・
早速、地元「東急ハンズ鹿児島店」で実際に購入してチェックしてみました。

IMG_1481.JPG

糸かがり製本(色:こいあお)

IMG_1482.JPG

薄く方眼罫が入った上質な紙

公式サイトで見ると、専用カバーとテンプレートのダウンロード(*ここにはダイアリーもあり!)、さらに他社とのコラボもいくつかあります。
今回その中で気に入ったのは、カンミ堂という付せんメーカーとのコラボで提供される週間ダイアリー印刷(→「1マイ手帳」専用サイト)によるタスク管理です。

具体的には、上記サイト(無料)で日付入りの週刊ダイアリー(いわゆるバーチカルタイプ手帳)を印刷し、「ココフセン」シリーズの付せん紙でタスクを管理するという方法。
何が良いかと言うと、ダイアリーがグーグルカレンダーと同期できることと、付せんを貼り直してタスク管理(移動や繰越しが)できることです。

IMG_1489.JPG

サンプルとして試用してみたもの

 
昨年の記事で取り上げた時計式タスク管理も捨てがたいのですが、初心者には上記の付せん方式が従来あるものの応用で現実的かと感じます。

手帳と関連あるタスク管理について今回もまとめましたが、少しでもご参考になればと……

IMG_1483.JPG

 〔あとがき〕
トラベラーズノート公式ショッピングサイトで購入すると、手帳付属のシール以外にも「TRAVERER’S TIMES」というニュースレターが同封されます。内容はともかく(?)、ビジュアル面がなかなか雰囲気があってちょっと嬉しいですね・・。

 

近頃のGood & New
・カ.クリエ(手帳)


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


≫最新記事一覧

関連記事

Pocket