鹿児島のマニアックな温泉ベスト5【保存特別版】 | MaemuLab.log

鹿児島のマニアックな温泉ベスト5【保存特別版】

記事をシェア

すっかり朝晩冷え込むようになったので、もはや定番?の温泉の話題です。
今回は鹿児島にあるマニアックな温泉をピックアップし、独自にまとめます。

PB231724

垂水市海潟から見る江之島(桜島の右下)

スポンサーリンク

マニアックな温泉とは?

今回鹿児島の温泉の紹介するにあたって、サブテーマを検討しました。
そして浮かんだタイトルが、「マニアックな温泉」という切り口です…。

これまでの記事に鄙びた温泉地はありますが、今回は同等かそれ以上の鄙び度(ひなびど、良い意味で)ながらマニアック度が強いものが中心です。
つまり一般的なおススメとは一味違う、マニア向けとも言えるランキングとなりますね。

言い換えると、その鄙びた温泉地の選外であり、広くおすすめするか迷うイメージ・・・
とは言え、こうしたロングテールもアリでしょうし、私個人の趣向も含めてまとめます。

〔上記の関連記事〕

鹿児島暮しの定番と言える温泉ですが、今回は県内のひなびた温泉地のランキングとしてまとめます。季節柄、お花見で冷えた時にも良さそう…… ...




マニアックな温泉を特別ランキング

それでは、一応ランキング的に特別にベスト5の紹介です。
順位は独断ですが、マニアック度を一番にトータルの魅力を考慮しました。

1.江之島温泉(えのしまおんせん、垂水市・海潟温泉)

以前も簡単に紹介していますが、あらためて垂水市の江之島温泉(えのしまおんせん)をトップにランキングです。(追記:現在の公式サイトを発見しました。)
海潟(かいがた)温泉という一昔前は地域で名を馳せた温泉地にある、昔ながらの小さな温泉です。地域の共同湯的な外観と設備ですが、最高のお湯と海と絶景のロケーションがあります。(※トップの写真参照。場所がわかりにくいのでいずれ記事化予定です。)
垂水という立地でなかなか訪れることは少ないですが、マニアック温泉のベスト1にふさわしいと個人的に思っています。(※入浴料が少し値上げされ現在300円のようです。)

〔所在地:鹿児島県垂水市海潟541-1〕

2.日の出温泉・きのこの里(ひのでおんせん、霧島市牧園町)

IMGP0724

霧島市の新川渓谷温泉郷にある温泉の一つながら、日の出温泉はここ一箇所だけ…。近くの安楽温泉や妙見温泉は数多いので、そういう意味でもマニアックと言えるでしょう。
「きのこの里」と言う名称も、元々は森林組合?が運営し周辺が整備された関係だと記憶します。現在は個人オーナーの所有のようで、その経歴や以前の蕎麦店の情報をネットで見かけることも……。(追記:現在の公式サイトを発見しました。)
泉質は新川渓谷の温泉に共通するにごり湯で、設備は最小限ながら天降川に面した浴場のロケーションも気持ちの良い温泉です。

〔所在地:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3698〕

3.境田温泉(さかいだおんせん、霧島市・安楽温泉)

こちらも、上記の新川渓谷温泉に属する安楽温泉の湯治宿の一つです。一部で「さかいだ温泉」と表記されたり、そのまま漢字表記もされます。
基本的に旅館と言うこともあって、今回の中では浴場の広さや設備はそれなりに充実しています。ただし湯治湯としての特徴が強いもので、今回のいずれにも当てはまるのですが宿自らが宣言するように泉質が抜群の温泉といえます。

〔所在地:霧島市牧園町宿窪田4179〕

4.福寿温泉(ふくじゅおんせん、霧島市牧園町)

今回は出し惜しみなし?で、こちら福寿温泉(ふくじゅおんせん)もランクインです。
場所は霧島市牧園ながらちょっと分かりにくい場所にあります。幸いにもネット上に温泉水販売所とともに施設情報があるため、アクセスは可能となるでしょう。
お湯の見た目の特徴は少ないですが、上記の情報を見るとなんとなく良さげに感じるから不思議…。料金も県内最安と言える100円で、今後もこの価格が続くことを願います…。

〔所在地:霧島市牧園町三体堂2306〕

〔販売サイト〕

水 販売【霧島天然水】硬水ミネラルウォーター福寿鉱泉水|ダイエット時に不足しがちなカルシウム、マグネシウム、シリカなどミネラル豊富な天然温泉水通販ショップ

5.米丸温泉(よねまるおんせん、姶良市蒲生町)

IMGP0758

湯屋自体は左奥に隠れています。

マニアック度では今回の中ではある意味最高かもしれません…。温泉としてのトータルの満足度も考慮してぎりぎりのランクインですが…。
どちらかと言うと安楽温泉に近い湯治湯で、お湯自体は源泉を沸かしたもののようです。そのためか湯量は抑え気味で、あくまでそのお湯に浸かるための最小限の設備ですね…。
効能は皮膚や「とげ抜き」!とされ、そのお湯は茶色く濁っているのが特徴的です。

〔所在地:鹿児島県姶良市蒲生町米丸3275〕

その他番外編の温泉なども…

鹿児島にはまだマニアックな温泉が多いので、番外編としてあと少し紹介を…。
例えば出水市の湯川内温泉(ゆがわちおんせん)もその一つです。こちらもランキング1位にしても良さそうなレベルですが、そこそこ有名なこともあり番外編として紹介です。
(追記:似たところで、さらにマニアック度最高の白木川内温泉も追加します。)

もう一つは番外中の番外?で、熊本県水俣市の湯の鶴温泉(ゆのつるおんせん)を紹介。当ブログでは県境の温泉もよく紹介しますが、マニアック度では一番なのではと…。
同じ水俣市の湯の児温泉は比較的有名で、それと対をなすのがこちらの温泉ですね。温泉地自体の歴史も古く、山間の鄙びた温泉というイメージにぴったりのところです。

今回はマニアックな温泉と言うくくりで県内のランキングとして紹介しました…。
知名度等はともかく、施設の状況等は誰にでもお勧めできるものではないかもしれませんが、ハマる人にはハマる特徴ある温泉ばかりと言えるでしょう。

ありきたりの温泉や設備では満足できない、マニアックな温泉通にこそお勧めです…。

IMGP4064

湯の鶴温泉・喜久屋旅館前にて

〔あとがき〕
子供の頃はかなりの風呂嫌いでしたが、大人になってからすっかり温泉好きに……。個人的な好みは泉質最優先ということもあり、鄙びた温泉系がメインです。その意味で、今回は個人的趣味が良く出ているかもしれません…。

近頃の Good & New
・鏡石湯(川辺)


0
スポンサーリンク
<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

記事をシェア

スポンサーリンク