鹿児島からも近い街、熊本県人吉市の有名スポット

Pocket

1年ぐらい前から、仕事のご縁もあって数回訪れている人吉市
お隣は熊本側の県境にあるので、ハイウェイ経由だと1時間ちょっとで着きます。
そんな、熊本県人吉市の有名スポットについて、写真中心で紹介していきます。

 人吉市へのアクセスと交通事情今昔

人吉市(ひとよしし)の位置関係は、熊本県の最南部、鹿児島県伊佐市や宮崎県えびの市(霧島山)に接する県境付近にあるのが地理的特徴です。
鹿児島市からのアクセスは、九州自動車道のえびのJCT経由・人吉ICが最寄りで、所要時間は1時間20分程度となっています。

以前も書きましたが、一昔前えびのインターから先の山間部は暫定片側1車線で、しかもトンネルばかりの結構な難所でした。(当時、写真のクラフトパークに旧車イベントで来たことも…)
さらにその前、高速道が未開通時は加久藤峠を越えて行くのがお決まりでしたね・・。(同じく、写真にもある人吉ループ橋が名物でした…)

また、伊佐市との県境を越える峠ルートも同様に難所でしたが、こちらも立派なトンネルができ、アクセスは良くなっています。私も伊佐方面へ抜けるときは、この九七(きゅうしち)トンネルルートを使います。
いずれにしても、中心部の鹿児島市も含め、鹿児島からも意外と近い街と言えると思います。

 

市内は球磨川が流れ、風情ある街並みや温泉も多数。
人吉城跡も・・・

人吉市の市街地を流れるのは球磨川(くまがわ、1級河川で日本3大急流の一つ)で、北西(八代市方面)に向かって流れています。市街地や多数の温泉施設(人吉温泉として有名)もほぼこの川に沿って拡がっていますね。
さらに、球磨川の急流を下流まで小さな船で下る「球磨川下り」も観光名物として有名です。

人吉は山地に囲まれた地勢的な特徴もあってか、明治までの700年近くという長い間を人吉藩こと相良(さがら)氏が統治していたとのこと。人吉城はその本拠地だったところです。
現在は、いわゆるお城は無くなっており、石垣や復元された櫓(やぐら)等が残るのみ・・・

城内跡に入ることもできますが、歩いて段々に登って行くと公園のような跡地があるだけです…。
しかし、高いところからの見晴らしは良く、ここが長らくお城だったことを感じさせる眺めです。

 

国宝のある神社とちょっと怖い?お寺も・・・

青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)

人吉駅にも近い市街地の有名観光スポットです。すぐ隣に人吉温泉物産館が営業しており、お土産や飲食等にも困りません。(近辺には1回だけのプライベートを含め複数回訪れています。)
また、特徴的な門や拝殿等の建物群は歴史ある建造物で、2008年に国宝指定を受けたそうです。

永国寺(えいこくじ)

通称「幽霊寺」とも言われ、そうした怖い?伝承等もあるようです。(詳しくは現地で…)
西南戦争末期には、薩軍(西郷軍)が一時的に本営を設けていた場所だったとのこと・・・
寺の内部まで無料で開放されており、ちょっとした見物で行くにもおすすめのスポットです。

以上、熊本県人吉市内にて訪れた有名スポットを中心にまとめて紹介しました・・。
九州の小京都」とも言われる城下町人吉は、鹿児島からも近いおススメの街です。

〔参考追記:2017年〕

人吉市 人吉のおすすめ
人吉市内には他にも様々なスポットがありますし、現地で開拓してみていただければと……
(*人吉市のスポットについては、今後も追加・変更等をするかもしれません。)

IMGP3297.jpg梅雨入り後、例年以上に良く降っています。業界的には繁忙期に入ったので、しばらくはそうした状況が続きます。(*最後の写真は、永国寺にて。後ろの西郷さんのエピソードが注目で、決して管理人が出たがりな訳ではありません。多分…:-) )

 

近頃の関心ごと
・WPのスマホ対応HP


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談も受付中です

職場のトラブルセミナー

ご依頼その他お問合せ


≫最新記事一覧

Pocket