リーダーシップについて心得たい3つのこと~岩田松雄さん講演会より~

Pocket

先日、経営やリーダーシップに関連する講演を聴いてきました。
実は結構な興味分野なのですが、直球的なものはやや苦手・・・・
今回の講師の話しはなかなか響いたので、このテーマでまとめます。

「ミッション経営」の講演を聴いてきました。

その講師は、元スターバックスコーヒー・ジャパンCEOだった岩田松雄さん。
これまで知らなかったのですが、現在はリーダーシップに関する本を出されたり、講演等もされています。

スタバの前は、あの「ザ・ボディショップ」をはじめ、数社の経営を手掛けてこられたようですね・・。
元々は日産自動車の社員で、アメリカ留学後にコンサルタントを経て企業経営者に転向されたとのこと。

MBA取得者らしく、日本では珍しい専門の経営者として、他にもコカコーラ社はじめ、ゲーム業界等も経験されています。しかも、それぞれに短期間で成果を出されてきたようです。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
岩田 松雄
サンマーク出版
売り上げランキング: 502

 

講演からピックアップ、心得たいリーダーシップ語録ベスト3

今回の講演会のテーマは「ミッション経営」と題されていましたが、サブタイトルに「~勝てる組織をつくるための、これからの企業リーダーのあり方」ともあります。(*傍線は管理人による)
当日の講演の中から、特に印象に残った語録をベスト3としてあげます。

1.大いなるパワーには大いなる責任が伴う

これは上記の著書にもありましたが、「地位は権力ではなく、責任である」と表現されています。講演中は辛うじて聴き取れましたが、いわゆる「ノブレス・オブリージュ」ということと同じでしょう。
これは、リーダーシップについての一番の盲点というか、一般的な常識とは違う部分かもしれませんね。。。

2.企業は事業を通じて社会を良くするためにある

ミッションに限らず、企業は何のためにあるのかについて考えさせられる大事なポイントとして印象的です。講演でも「天の啓示」的に強調されていたのが印象的でした。
こちらも、一般的にはほとんどの経営者が「利益のため」と答えるとのこと。いろんな意味で、新世代の経営者を感じさせる言葉でした。

3.「好きで、得意で、人のためになる」ことをミッションにする

名著『ビジョナリーカンパニー2』の中に出てくる、「針鼠(ハリネズミ)の概念」が元になっているとのこと。
組織が目指すべきミッションを、「情熱を持って取り組めるもの」「自社が世界一になれる部分」「経済的原動力になるもの」の3つの円が重なる部分を目指すべきという内容です。

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ジム・コリンズ
日経BP社
売り上げランキング: 1,139

 

これを個人レベルに当てはめて表現されのが、「好きなこと」「得意なこと」「人のためになること」。
同じく、この3つの円が重なる部分を個人のミッションとしなさい…ということです。

 

IMGP2778

 

まずは自分から・・・リーダーシップの実践を始めよう!

地元信用金庫が若手経営者向けに主催したもので、参加して正解でした。何となくチラシが目に入ったのですが、「ミッション経営」というキーワードに反応したのかもしれません。

今回の参加後に改めて感じたのは、このような知識を得ることはもちろん大事でしょうが、どうしても他人事になってしまいがちなことです。(自分自身もその傾向は強いと反省しています…)
その意味で、他人事ではなく、まずは自分から実践するという“覚悟”が必要と言えます。

もし、「自分はリーダーの立場ではないし…」と感じたら、良く言われるように「自分自身のリーダーは自分である」という言葉を思い出しましょう・・・
前述の「ミッション」について、個人レベルに落とし込んだ場合と同様だと言えますし…。

 

たまたま参加した立場でしたが、これほどの内容の講演を聴けた若手経営者達を羨ましく感じたぐらい・・・本音を言うと、講師の立派な経歴等に自分とかけ離れた感じを持っていましたが、講演後に読んだ著書もすばらしく、すっかりファンになっていました・・(笑)。

ミッション」と「リーダーシップ」。 やはり、多少なりとも経営の現場に関わる者として、これからも学び続けたいテーマですね。

IMGP2608

今回の「そうしんブレーン21公開講演会」に感謝でした。城山(観光ホテル)の大会場がほぼ満席だったのには驚きましたが、知人の経営者に遇ったのもちょっとびっくり・・・(笑)
(*写真は直接関係ありませんが、鹿児島の歴史的リーダー達ゆかりのスポットからです。)

 

近頃の関心ごと
・『現代人の病』フランクル
・県立図書館のサービス


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談を含め受付中

今後のセミナー予定等

ご依頼その他お問合せ

≫最新記事一覧

Pocket