子守唄で有名な五木村は人吉からも意外と近い。

Pocket

ここ数年は仕事で良く行っている人吉市ですが、先日ちょっと久しぶりに訪れました。
お昼過ぎまでに所用を終え、夕方までの時間で五木村まで走った際の印象をまとめます。

PB230555

意外と近い、子守唄で有名な五木村(いつきむら)

「♪おどま 盆ぎり盆ぎり 盆から先きゃー おらんと~」のフレーズは多くの人が聞いたことがあるでしょう。全国的にも有名なこの民謡は、五木村に古くから伝わる子守唄だったとのこと。

そんな熊本県球磨郡五木村は以前から気になっており、いつか訪れたいと思っていました。今回、所用を済ませた後、夕方までの時間で五木村まで足を伸ばすことにしたのです。

五木村は人吉市をさらに北上した九州山地に位置するため、相当に山深いイメージでした。しかし、あらためてカーナビ等で調べてみると、人吉から車で約30分程と意外に近かったのです…。これは、もうこのチャンスに行くしかないと・・・

 

PB230549.JPG

PB230586.JPG

ドライブコースとしてもなかなかの五木村エリア

五木村へのアクセスは、人吉市内から延びる国道445号を使うことになります。このルートは前半こそ狭い場所もありますが、五木村に至る後半は意外と道幅も広くて快適でした。

おそらく、道路沿いに流れる川辺川の有名なダム計画(現在も未着工)に伴って整備されたものでしょう。おかげで、予想に反し安心してドライブできるコースだと言えます。

しばらく進むとあっけなく、急峻な山々に囲まれた五木村中心部に着きます。周辺の景色はなかなかで、渓谷の水と山肌の緑のコントラストは、ドライブコースとしても理想的なものかもしれません。

PB230583.JPG

人吉市から約30分、少し足を伸ばせばそこは・・・

前述のように、人吉市街から約30分でこうした渓谷美が楽しめるとは意外な発見でした。以前に行った奥球磨~西米良村の経験から、勝手な思い込み?もあったのでしょう…。

ダム建設頓挫の代償は大きそうですが、インフラ整備は観光には有利に働いたかもしれません…。もっとも、懐かしい風景や秘境の村の魅力はちょっと薄まった感がありますが・・。

いずれにしても、「ドライブ+自然+風景」好きにはたまらない観光コースだと言えます。人吉・球磨周辺の観光オプションとして、是非訪れてみてはいかがでしょうか…。

 

実際に私自身も、五木村の中心部からさらに足を伸ばしたぐらいでした・・。紅葉を探して村境のキャンプ場まで行ってしまい、慌てて折り返して白滝公園を見物して帰りました。

PB230590.JPG

 〔あとがき〕
仕事に絡めてのドライブでしたが、紅葉シーズンにあらためて訪れてみたいところです…。それにしても、五木村中心部はダム湖に沈むつもりで移転したはずが、ダム計画が止まってしまい……と皮肉なものです。。

 

近頃のGood & New
・いわみまんじゅう(人吉)


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


最新100記事一覧

関連記事

Pocket