ワードプレス利用をするなら、カスタマイズを楽しもう。

Pocket

今年パワーアップ宣言?をした当ブログですが、そろそろ一つの目途とする節目を考えています。
「ワードプレス」については、無償提供され、カスタマイズの余地が大きいことはこれまでも触れてきました。
この機会に、現在の本ブログのカスタマイズを紹介しながらまとめます。

ワードプレスの「テーマ」選択について

ワードプレスを使う一番のメリットは、「テーマ」の豊富さとも言えます。(ワードプレスで言う「テーマ」とは、全体のデザインのひな形と言っても良いでしょう。)
通常、ワードプレスを導入(サーバーにインストールして、サイト上から編集可能な状態にすること)しただけでは、シンプルなブログ形式の2,3のデザインしかありません。

そこで、これら開発元の提供分に限らず、ネット上に豊富にある有料・無料のデザイン・テーマを自ら探し出し、使用することができるのです。しかも、無料のものであっても、十分に利用できるものが多数あります。
(*現在、当ブログで使っているテーマも、無料の『Apollo』です。)

実際には、ワードプレスの公式サイト(管理画面:メンテナンスや記事を書いたりする裏画面)から選択・検索して、すぐに導入することができます。
また、それ以外にもネット上で提供されているテーマも多数ありますね…(一般にはこれら公式サイト外のテーマは、ウィルスなどの危険性が指摘されることもあるようです。)

 

IMG_0749

 

便利な「プラグイン」も多数存在

「テーマ」以外にも、ワードプレスを自ら便利にカスタマイズできる「プラグイン」ソフト(いわば「携帯アプリ」のようなもの)が多数あります。
例えば、サイト上の画像を自動スライドさせたり、特殊な表示や編集機能を追加したりと、とても便利なものです。

こちらも、ほとんどがワードプレス本体と同じく、無償で提供されているのがありがたいところです。(こうしたフリー利用は単純にうれしいです…)
ただし、ワードプレス自体が海外で開発されたものなので、プラグインもほとんどが海外製です。つまり、英語の操作画面が使いづらい時もありますが、ネット上の解説記事等でほぼカバーできるでしょう。

現在、当サイトで使っているものを使用例として、以下あげてみます。

WP Social Bookmarking Light

隆盛を誇りだした各種SNSへのリンクボタンを記事内に表示させるプラグイン。ブログを読んだ方がボタンを押したり、シェアしてくれるのを期待できる機能です。(Facebook、Twitter、Google、はてなブックマークなど)
が、期待通りになるかは、もちろんこのボタン以外の要素にかかっていますね・・・

Akismet

コメントスパムを防いでくれるようです(当初は使っていませんでしたが、スパムコメントが届くようになってからは常用しています。)

Scroll Back to Top

細かい機能ですが、ブログの右下にある「トップ」に戻る『↑』ボタンを追加するプラグインです。(多少のデザインは変更できます。ちなみに以前は別のものを使っていましたので2代目です。)

Smooth Slider

文字通り、スライダーを追加するプラグインです。現在は、トップページの最初の最新記事(画像)を表示するように設定しています。
こうしたスライダーは種類も多いですが、テーマ内で実装している場合もありますので、必要なものを検討した方が良いかもしれません。

WordPress Related Posts

投稿ごとに、関連する他の記事を自動的に選び出し、記事内の指定の位置に一覧表示してくれるスグレもの…。通常は記事の一番下に表示させることが多く、多くの無料提供ブログ等でも良く見られる機能です。(現在はサイドバーにも表示。こちらも2代目…)

WordPress Popular Posts

当ブログでも当初から使っているプラグインの一つで、右サイドバーの「人気の投稿」一覧(サムネイル画像付き)がこれを使ったもの。
もっとも、現在のテーマとはマッチングが悪いのか?、きれいに表示されていませんが・・・。

その他のプラグイン

上記以外にも、次のようなプラグインを常用しています。

  • Browser Shots
  • AJAX Calendar
  • WP Multibyte Patch
  • WordPress Ping Optimizer
  • Simple Local Avatars
  • Bottom of every post
  • Google Analyticator
  • Ktai Style 他

 

最後に「CSS」について少し触れます。

CSSとは「カスケーディング・スタイル・シート」の略で、ようするにサイト表示に関するプログラム文の一種です。「ウェブドキュメントにスタイル(フォント, カラー, 余白など)を追加するためのシンプルな仕組みです」との解説もあります。

これは、ワードプレスに限らず、Webサイトを構築するときに広く使われるものです。どちらかというとプロ向けで、その分素人にはややハードルが高いものです。
したがって、ワードプレス上ではテーマのCSS等の一部をいじる程度の工夫になります。(間違うとブログ全体に影響しますので、バックアップを推奨されることが多いですね…)

具体例としては、ブログ中のサブタイトルの文字装飾(文字の大きさやアンダーライン等)を変えたり、他の文字の大きさや装飾部分をレイアウトするときにたまに使います。
これもネット上の解説記事を参考にワンポイントで使う分には、さほど難しいものではありません。

 

ワードプレスのカスタマイズについて、当ブログで実際に使っているものを中心に紹介してみました。
今回書いた「テーマ」「プラグイン」「CSS」を工夫する事は、ブログの印象や機能までも一瞬で劇的に変化させられる便利なものです。

個人ブログ、またビジネス用のサイトとして運営するときも、こうしたカスタマイズが有用になるでしょう。
是非、ご紹介したものも参考に、自分なりにワードプレスのカスタマイズを楽しんでいただければと・・・。

IMGP3008なんだかんだで、7月は結局ブログ更新もままならず現時点で2回のみ・・・。
冒頭に書いた節目とは、ブログが通算して7周年になる8月を考えています…。 まだ、少々迷っている部分もありますが、何かしらを新しくスタートさせる予定です。

 

近頃の関心ごと
・南阿蘇、高千穂峡


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談を含め受付中

今後のセミナー予定等

ご依頼その他お問合せ

≫最新記事一覧

Pocket