「言葉の力」を信じて発信を続けること

Pocket

普段は当たり前に聴いたり使ったりしている様々な「言葉」。
ブログを始め、言葉を話したり発信することについて最近あらためて思ったことをまとめます。

P7010046

人を動かし、影響を与える「言葉」

これまでの人生の中で、心が動いたり、影響を受けた言葉は誰しもあると思います。
私自身も少なからずそうした言葉のおかげで救われたり、方向性を決めたことも多いです。

今の仕事である社労士に関しても、当然ながら様々な「言葉」の影響を受けて今があります。
特に業界に入る前や入った頃は知らないことや不安も多く、いろんな言葉から吸収したことは数えきれないでしょう。

それは仕事に必要な知識はもちろんですが、職業人としての生き方や価値観だったりも含みます。
そして、今もって大きな節目の判断だったり、自らの人生観を顧みる言葉も少なくないでしょう。

〔関連記事リンク〕

人生を変えた出会い、たった一言で覚悟を決めた日。
独立前後を振り返ると、試行錯誤していた時代は長かったです。色々と反省もありますが、独立に至る中で大きく影響を受けた人や言葉は忘れないもの…。そんな、人や言葉について紹介しつつまとめます。やはりこの人...

発信できる立場に居ることの自覚

先日、業界では最高の会合に参加する機会をいただき、「言葉」の持つ力を感じました。さすがに発言するまでは行きませんでしたが、聴く立場だけでも感じることは多かったのです。

あらためてそうしたことを考えると、言葉を発信できる立場に居ることの責任や重みを感じます。世の中全体で見れば小さな立場であったとしても、自らの発言にそれだけの自覚があるかを謙虚に考えざるを得ません。

このブログも小さな発信機会とは言え、読んでいただく誰かへの貢献や影響を前提としています。
その意味で伝えたい内容が本当に伝わっているか、また何かに貢献や良い影響を与えているか自覚することも心がけたいところです。

P7010038.JPG

全国社労士会連合会ビル(日本橋)の近くが宿でした。

「言葉の力」を信じて・・・

以前、「言葉の力」という表現に感銘を受けたことがありました。少なからず影響を受けていた人だったこともあり、本や著名なリーダー達の言葉を「力」にする生き方に憧れたのです。

個人的には身近な人以上にそうした影響を受けてきたタイプで、やや現実離れする反省はあるものの大きな力になってきたことは確か・・・今現在は現実とのバランスを考えつつですが…。

これからも折に触れ「言葉の力」に感銘を受け、助けられることはまだまだ多いでしょうし、そのことを信じてもいます。
一方、自ら発信する立場になったとき、感謝と自覚を持って言葉を発して行きたいところです。

 

今回は具体的な言葉はなしでしたが、世の中では今後もいろんな言葉が使われるでしょう。

少しでも感じるところがあったなら、あらためて「言葉の力」を信じてみていただければと……

P7010051.JPG

 〔あとがき〕
東京に行った際は、業界(勝手に)メンタ―である真島伸一郎先生にもご挨拶…。久しぶりの再会にもかかわらず、お時間をいただき感謝でした。今後の力になる言葉もたくさんでした・・。
(*写真は、その際の銀座での様子を中心に。歩行者天国とギンザシックスが新鮮…)

 

近頃の新しごと
・GINZA SIX


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


≫最新記事一覧

関連記事

Pocket