自分が引き継ぐべきものは何か・・・?

Pocket

やっと、こじらせた風邪からほぼ復活した今週末・・・
折しも、今日は土曜の祝日で「勤労感謝の日」です。
ここは仕事関係の話題を書かずにいられません…?

グループワークがやはり楽しかった件

昨年ぐらいから地元業界の研究会の世話役をしていますが、先日その年度替わりの節目を迎えました。
思いもよらず代表を続ける状況になり、正直複雑な心境?を抱えたままでの当日でしたが・・・ その理由は、環境変化と自身の至らなさも手伝って、やや微妙な経過があったからです。

しかし、病み上がりということもあり(風邪で声がまだ出にくかった)、開き直っていたせいか、意外と清々とした気分で迎えた感じ。
ある意味で不安な面もあった自由討論の方も、結局、このところ得意?としていたグループワーク形式で行ってみました。(今回は付箋紙を使ったKJ法的なやり方でした。)
そして、これが意外と楽しくて、やっぱり自分はこれかな……とも。

ここ1年ぐらい世話役をやってみて分ったことは、あまり自分には向いていないかな・・・ということ。
役割を果たしたい気持ちはあったものの、元々得意分野でなかったと実感させられたのです・・。 もちろん、でき得る範囲で努力した結果としての感想ですが。

IMGP1912

ここ数年のトライを一段落させる?前に

このような業界の世話役をはじめとしたここ数年の取り組みは、ある考えがベースにありました。
その副次効果を含めたメリットを享受してみること、また、逆にデメリットとして現れることにも色々と学びがあるだろうということです。
そろそろ一段落?という気持ちの最近ですが、自身を見直すトライ(または手段)になったと思います。

当初は過去の反動がドライブし、次第に「自分がやってみたら、どうなんだろう?」という好奇心も・・・
ある面で心理的葛藤?の解消プロセスになったのですが、得意・不得意を知ることもできました・・。

そうしたメリットと言うか、得るものがあると同時に、いわゆるデメリットも少々・・・
以前と比較すると、ある種の執着が強くなっていることが、自分でも感じられます。ある意味普通のことかもしれませんが、これまた自分のタイプではないかな……というのが結論かも。

 

自分が引き継ぐべきものを考える

こうして仕事関係の話題を書くのはなかなか難しいなと感じていますが、もう一息(笑)。
そこで、タイトルにもした、自分が「引き継ぐ」べきものを考えてみることにします。 最近の心境なのか、年齢のせいか?、自分のキャリアを振り返りたい気分もありますし。

ここ十数年のキャリアの中から、最終的に自分が一番得意と考えられるものに絞り込みます。
それは、おおまかな括りにはなりますが、ビジネスコミュニケーションを改善したことではないかと思います。
「面談力」とも言える専門知識とコミュニケーションスキルの統合は、自分自身が(それなりに)伸ばせた面だと思うからです。

そうした力が自然に備わっている(→もともと非言語を含めて自然に相手とコミュニケーションできる)人には、これは必要ないかもしれません。
あくまで、自分レベルのコミュニケーション力(どちらかというと少ないかもしれませんが…)の場合にはなりますが・・・ それでも、少しでも誰かの手助けになれば、それはそれで良いかなと……。

 

まとめると、本業の専門知識の習得を始めとして、カウンセリングやファシリテーション等のスキルとの融合なのですが、それらを端的に言い表しました。
これを自分が引き継ぐべきものの一応の結論として、さらに深めて行きたいと思っています。

IMGP1883

先月のことですが、自分としては大きなトピックである某業界新聞への掲載がありました。素直に喜びたい気持ちもあるのですが、ちょっとひっかかることもあって結構複雑な心境です・・。
それにしても、紅葉の「霧島」へも行けず、最後の写真の場所(栗野高原)の寒さがきっかけで風邪をひいてしまうなど、皮肉な数週間でした……。

 


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談も受付中です

職場のトラブルセミナー

ご依頼その他お問合せ


≫最新記事一覧

Pocket