薩摩半島のちょっとマニアックなパワースポット3選

Pocket

以前、当ブログで大隅半島のマニアック・パワースポット3選という記事を書きました。
バランスを取る訳ではありませんが、やはり薩摩半島も取りあげたくなりまとめてみます。

IMGP5492
鹿児島神社の社殿等

パワースポット神社は依然人気?

当ブログのアクセス数を引くまでもなく、パワースポット神社の人気は定着してきています。
御朱印やパワースポット詣では、多くの女性の間でトレンドとも言えるかもしれません・・。

すでに鹿児島の主だったパワースポット神社の紹介は、3年前に記事にしています。さらに、大隅半島のマニアック・パワースポットや県内の地域に根付く主要な神社もまとめています

今回は上述の大隅半島版の続きとして、マニアック・パワースポットの薩摩半島版としてまとめてみます。 まだまだ、パワースポット神社の人気は衰えていないと思いますし・・・

〔参考記事〕

 

 

薩摩半島からマニアックなパワースポット神社を3選

それでは、さっそく紹介していきましょう。
まずは、個人的にも初めて行ったところから・・・

大汝牟遅神社(おおなむちじんじゃ)

P2220902.JPG

日置市吹上町にある大汝牟遅神社に、初めて訪れてみました。所用のついでに寄ってみると、境内や社殿もまずまず立派で、有名な千本楠の参道付近まで含めれば結構な規模と言えます。
神社の由来等は別に譲りますが、噂ではTVドラマの撮影に使われたとも聞きます。そのせいか、当日は参拝客慣れした神職の方?にぷちガイドもしていただきました。。。
いずれにしても、薩摩半島の中西部(日置市)では代表的なパワースポット神社かと思います。
(所在地:日置市吹上町中原2263)

P2220911.JPG
神社から少し離れた千本楠

紫尾神社(しびじんじゃ:さつま町)

P1010687.JPG

こちら紫尾神社は、泉質がお気に入りの紫尾温泉近くに建つ古くからの神社です。同じ名称が出水市内にもありますが、両者とも紫尾山の麓に位置する姉妹的な神社なのでしょう・・。
さつま町の紫尾神社の一帯は、昔この地にあった神興寺に由来があるようです。現在の神社の規模はそれほどではないものの、地域の信仰の中心だったということと、温泉が湧き出る神社ということ自体が神秘的なパワースポットです。(所在地:薩摩郡さつま町紫尾)

P1010692.JPG

 

鹿児島神社(かごしまじんじゃ)

IMGP3860.JPG

鹿児島神社は、鹿児島市草牟田にある由緒ある神社です。通りから奥まったところにあるため、一般にはすぐ近くの護国神社の陰に隠れがちかもしれません・・。
神社の規模的には護国神社に及びませんが、古くから地域の中心的な神社だったことが案内等からもうかがえます。未だ詳しい理由は不明ながら、秘かなパワースポットとして紹介されているようです。
個人的にも近所に住んでいた頃に良く訪れていて、背後の山の影響なのか市街地の割に穏やかで整然とした落ち着く神社です。(所在地:鹿児島市草牟田2-58-3)

IMGP3858.JPG

 

ライト級からヘビー級?までそれぞれに…

パワースポットの定義はいろんな人のいろんな捉え方があるし、議論する意味もないでしょう。 当ブログでも、一神社好きが、噂を頼りにパワースポット神社だと解釈しているだけかもしれませんし・・。

とはいえ、個人の実感として、ライト級からヘビー級?までパワースポット信奉者?は確実に存在する印象です。ある種の怪しさも感じますが、そうした面だけ見て非科学的なことだと切り捨てるのももったいないでしょう・・・

今回ピックアップしたのはごく一部と言えますが、少しでも興味があれば、今回取り上げたちょっとマニアックな薩摩半島のパワースポット神社を訪れて、何か感じていただければと……

ひとまず今回のまとめは以上ですが、修正や新しい情報等があったら追加します。

P2220909.JPG
大汝牟遅神社の境内にて

〔あとがき〕
西日本の大雨被害や異例の台風進路はじめ、酷暑と共にいろいろと気を抜けない夏となっています・・。
委細構わず予告すると、8月のブログ通算10周年を機に何か変えたいと考えています。期間限定にするか、長期的な見直しをするかはまだ決めていませんが・・・

近頃の Good & New
・サンアリーナせんだい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう