ブログにかける時間、ムダになるか投資になるか?

ブログ継続に関する記事も、毎年新年1月中の投稿の恒例になっています。
昨年1年程度の振り返りをしつつ、時間のムダか投資か?と言う視点でまとめます。

IMGP0448

ブログの発展と1年を振り返る効果

いわゆるブロガーには多いのですが、ブログ運営そのものの振り返りをたまにしています。
前回は昨年8月で、後に記事化したラジオ出演の前にそうした記事内容を投稿しました。

ある意味、ブログの発展が形になったと感じ、月4回程度の更新を約1年程続けた成果として振り返っています。毎年8月はブログ開設以来(前ブログ通算)の節目であり、その10年目のスタートを飾る出来事だったのです。

その後約半年と1年経っていないものの、ある成果も見えてきたため早めの振り返りです。まだ未確定ではありますが、ちょっとした感動と、今後のモチベーションとなる効果はありそうです。

 

〔参考過去記事〕

 

最近の成果とかける時間の効率は?

上記のとおり、最近の一番の成果は地元FMラジオへの出演がありました。すでにブログ上でも記事にしましたが、普通に考えればなかなか無い機会ではないかと・・・

そこで、そうした成果に向け、ブログにかける時間をあらためて考えてみた現時点での印象です。
記事にもよりますが、実際に月4回程度の更新に投資した時間と見合うかは、我ながら微妙です…。

正直結論は厳しく、現時点でまだまだ効率はさほど高くないと言わざるを得ないでしょう。
もちろん上記の成果は貴重なものですが、何よりご縁の拡がりはまだまだと言えますし……
これをどう今後に反映させるかですが、むしろ更新回数を増やすことを主に考えています。

 

〔参考過去記事〕

 

ムダか投資か?どちらも自分次第…

ここで言う投資とは、何らかの効果につながる行動の意味に再定義します。直接的にお金を増やすだけに限らず、将来を含めてトータルに自分にメリットが返ってくるものとして…。

そうなれば、これまでも書いたように、まずもって自分自身の思考を整理できることが第一です。そして、自らの普段の行動を改善して、良い影響を受け続けることがメリットとなるのでしょう。

ムダか投資か?はこの部分の評価にかかっており、結局「どちらも自分次第…」と言うことになりますね・・・
つまり、実際にブログを続けてみて、自らの体験で判断して行くしかないかと……

 

とは言え、「直接」の部分も大事なことは、繰り返し書いている通りです。
実は、最初に言った成果は、僅かな某広告収益であることをそっと白状しておきます。

P1120763.JPG

 〔あとがき〕
先週末は雪がちらつき冷え込みましたが、今週は一転して気温が相当上がっています・・。
1月も中盤になりましたが、先日、昨年から関わっている会誌の新年号が無事に発行できてひと安心でした。
(*今回の写真は、郡山から近い山の風景とわずかに雪が残る桜島を南洲公園より。)

 

近頃のGood & New
・もんじょ温泉(入来)

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Y.Maemura

Yoshiaki Maemura 社会保険労務士 前村ひと・しごと研究所代表。
鹿児島県伊集院町出身。鹿児島⇔東京を経て鹿児島市郡山町在住。社会保険労務士。自称・自然体験愛好家。はじめの一歩をサポートする情報等を発信中。≫詳しくはこちら