「セーフベース」と労務管理の土台 | MaemuLab.log

「セーフベース」と労務管理の土台

記事をシェア

労務管理のブログ記事を増やしたく、まず私なりのとらえ方を補足する話題を・・・
特に「セーフベース」ということが気になったので、本を読み返しつつまとめます。

スポンサーリンク

労務管理の土台には…?

前回の「大前提としての労務管理」の記事中で労務管理は「土台」と表現しましたので、それを確信させられた大きな理由を補足します。

ただし、自身の言葉だけでは根拠不足な感じもありますので、天外伺朗さんの下記の本にあったわかりやすい解説を今回は紹介します。

運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章
天外 伺朗
飛鳥新社
売り上げランキング: 60934

なお、本書についての氏の文章によると、もともと「運命」について書くはずが、いつの間にかビジネスに関するものになったとのこと・・。




「セーフベース」がある時とない時

本書では「セーフベース」(安全な基地)という表現ですが、人は安心できる環境が無いとき、「冒険」ができなくなると解説されています。

同じく前回書いた「マズローの欲求5段階説」も引用され(後述)ますが、この段階ごとの考え方を当てはめると分りやすいと思います。

例えば、赤ちゃんが母親から離されて安心な環境がなくなると、既知のものにしか興味を示さなくなるとのこと・・。
母親の膝の上に居る間は、盛んに新奇なものに興味を示すのに…です。

人間心理と経営との関係

本書のテーマともなっているのは、人間の根本的な心理と経営との関係です。

従来の日本企業にあった年功序列終身雇用が、マズローのいう「所属の欲求」を満たしたことで、愛社精神等の従業員を活性化する条件が実現できたという指摘です。

もちろん、これだけではないでしょうが、すごく納得できる根拠だと感じています・・。
今回は短いですが、ある意味で強力に補足するものとして紹介しました。

(*2017.3.15、2020.6.18:加筆修正)

IMGP0152

北ふ頭より見る桜島フェリー


0
スポンサーリンク
<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

記事をシェア

スポンサーリンク