「外」に開かれた場所、「港」を楽しむこと。 | MaemuLab.log

「外」に開かれた場所、「港」を楽しむこと。

記事をシェア

いろんな「港」が好きです。小さな漁港から大きな港、そして空港まで・・・
そんな、港(空港含む)という場所を普段楽しむことについてまとめてみます。

P9071586

マリンポートかごしまの桜島を望む水場

スポンサーリンク

「外」に開かれていること

普段生活する「家」から、「外」に出られる交通手段や場所等は貴重です…。
例えば、一番身近なものでは自転車・バイク・自動車などが代表的でしょう。
さらに、公共交通のバス停や駅、高速道路、港(空港)などの場所があります。

交通手段が少ない田舎育ちのせいか、特に高速道路や空港には強い憧れがありました。
これは車やメカ好きの私だけではなく、ある程度分かる人が居る気がしますが・・。

私なりにその理由を考えると、「外」(の世界)に開かれた場所だからだと思います。
もちろん、身近な車とかも大好きですが、「港」はその最大のものかもしれません…。




いろんな「港」を訪れて(鹿児島編)

今回は実際の「港」から、普段訪れる地元の場所をピックアップしてみます。

鹿児島港・本港区(鹿児島市)

P3100970

北ふ頭横の公園より桜島フェリーを…

鹿児島市は薩摩半島の鹿児島湾沿いにありますが、その中心繁華街に近いところに鹿児島港の本港区があります。
桜島フェリーや種子島・屋久島航路(高速船)もあり、いわゆる水辺の街と言えます。
個人的にも、ドルフィンポート前の公園や北埠頭付近の一帯は大好きなスポットです。

中央港区・マリンポートかごしま(鹿児島市)

P9071587

建物に見えるのは大型クルーズ船の客室…

「マリンポートかごしま」は、鹿児島港のうち中央港区の1つとされているようです。
上記の本港区からは離れており、市内の宇宿(うすき)地区の海の出島?になります。
名称はともかく、最近では大型クルーズ船が寄港する場所として注目を集めています。
私自身も結構お気に入りで、ちょっとした異国情緒さえ味わえますね・・。

鹿児島空港(霧島市溝辺町)

P8120302

展望デッキより発着機を望む

こちらは鹿児島県最大にして本土唯一の空の港です(ようするに空港…)。
初期は鹿児島市鴨池にありましたが、昭和47年からは霧島市溝辺町に移転しています。
鹿児島市からのアクセスは高速道で約1時間かかりますが、県内離島便やアジアの国際線を持つ意外と大きな空港です…。

以上は大きな「港」ばかりですし、誰でも行ける場所と言えますね…。

自然体験の番外編として

当ブログのテーマでありおススメしているのは、身近な自然を体験すること。
その番外編として、今回の各港も普段訪れる場所として良いと思っています…。

既に触れた「外」の世界につながる場所と言う存在から、一種の癒し効果があると感じるからです。
加えて、鹿児島ということもあって、いずれの場所もすぐ隣に自然がありますし・・。

個人的にも、大き目の施設とかあっても、自然を取り込んだ整然とした場所は好きです。
実際、人工物と言う面もある訳ですが、整備された緑地等も嫌いではありませんし・・。

その意味で、交通手段として利用するだけにとどまらず、普段でも「港」の散策等は十分楽しめるのものでしょう。
ちょっとした自然体験の番外編として試していただければと……

P8120303

鹿児島空港・展望デッキの様子

〔あとがき〕
今回取り上げた「港」と同様、高速道路にあるパーキングエリアやサービスエリアも好きな場所です。九州自動車道では、桜島サービスエリアや溝辺パーキングエリアにはたまに寄っています。(高速を利用しなくても人は中に入れます…)

近頃の Good & New
・梅ヶ枝餅 (太宰府土産)


0
スポンサーリンク
<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

記事をシェア

スポンサーリンク