マエムラボ Work & Nature Log

続・鹿児島のマニアックパワースポット神社(神話由来編)

ブログで度々取り上げている、鹿児島のパワースポット神社の紹介記事・・。
最近ややネタ切れ感?があったところ、神話由来という新機軸でまとめます。

DSC_3764

若尊神社の鳥居前にて

マニアックパワースポット神社、次の一手?

「パワースポット」と「神社」は必ずしも同一ではないものの、神社がパワースポットとされることは多いでしょう。乱暴に言えば、たいていの神社はパワースポットになるとも言えるぐらい・・。

そもそもパワースポットの解釈はさまざまで、世間的な評判を得たところに限られないでしょう。その意味で、言ったもん勝ちとは言い過ぎですが、各々の定義でパワースポット神社は増えている感も・・。

ならばと、当ブログでも独自のパワースポットの解釈として、これまで記事化してきたところです…。

続編として、今回はネタ切れで最近興味を持った、神話由来の神社を取り上げます。

神話に由来する隠れたパワースポット神社

それでは、鹿児島在住の私が実際に行った神話由来のマニアックな神社を紹介します。

宮浦宮(みやうらぐう、霧島市福山町)

DSC_3815

宮浦宮の鳥居前にて

霧島市福山町にある、夫婦銀杏(メオトイチョウ)で有名な神社です。たまたま福山港での某実習で、この神社を知ることができました。
福山港近くの海岸沿いの国道220号から入ってすぐのところに鳥居が見え、車なら少し先を左折すると駐車場もあります。

DSC_3818

拝殿と両脇のイチョウの木

祭神は神武天皇(神話上の初代天皇)他とされており、この地に滞在したとの伝承があるようです。九州から畿内に入り大和朝廷を造ったという、いわゆる「神武東征」の出発地とも言われます。(※宮崎県説など諸説あります。)
規模自体はほどほどなもので、アクセスの良さと上記神話にまつわる神秘性がパワースポット度を上げている感じ‥。裏山?の謎の石柱なども気になる要素かと・・。

【所在地:霧島市福山町福山2437】

竹屋神社(たかやじんじゃ、加世田宮原)

DSC_2404

竹屋神社の境内にて

南さつま市加世田にある、「笠狭宮跡」のすぐ横にある神社です。笠狭宮とは、ニニギノミコト(天孫降臨で有名な神)がコノハナサクヤヒメ(この地域の姫とのこと)と結婚後に建てた宮殿(※同市の野間町と舞敷野にもあり)のこと。
真偽のほどはともかく、何かしらのつながりがある故の伝承とも言えるのかと・・。

DSC_2392

笠狭宮跡の石碑(神社隣りの公園)

ここに神社ができたのも、そうした必然性とかがあったはずです。かつては鷹屋大明神と呼ばれ、加世田の惣社(総社)だったとのこと。明治5年に竹屋神社に改名され、その後「県社」にもなっています。
社殿や磐座等周りの雰囲気を見ても、単なる地域の神社とは異なる神秘性を感じたところです。

【所在地:南さつま市加世田宮原2360】

若尊神社(わかみこじんじゃ、国分敷根)

DSC_3770

岸壁にある若尊神社の外観

霧島市国分敷根の海岸沿いの岸壁にある、本当に小さな神社。上記の宮浦宮からも近く(2~3キロ程)、同じく神武天皇が滞在した伝承に由来する神社です。
アクセスは、同じ名称を冠した若尊鼻(わかみこばな、国立公園内)遊歩道からで、海岸沿いの狭い歩道を15分程(約1キロ)歩く必要があります。

DSC_3765

小さな社がある若尊神社

当日は岩場での釣り人やくつろぐ猫達を眺めつつ、ひたすら海岸沿いの小道を進むと本当に小さな祠に辿り着きました。
熊襲(くまそ、現在の霧島・国分周辺)征伐のため、ヤマトタケルノミコトが上陸した地という伝承もあるようです。

【所在地:霧島市国分敷根2575】

まだまだあるマニアックな切り口は「神話」

DSC_3830

神武天皇駐蹕(ちゅうひつ、=滞在)の石碑

今回紹介した神社は、たまたま近くを訪れた際に気になって参拝したもの・・。日頃から県内各地を訪れた際は、その地域の主だった神社に立ち寄るようにしているからです。

当ブログのパワースポット神社の紹介は、まずは有名な神社から始めました。それは自分自身の当時の興味や、いわゆるパワースポットブームに便乗した部分もあります。
その後、歴史的に古く、かつ史料等にも見られる神社にスポットを当てました。

そして、いよいよネタ切れかというタイミングで、神話の切り口に辿り着いたのです。
先述の通り、マニアックパワースポット神社のまとめはそろそろ厳しいかなと弱気でしたが、神話という切り口ならまだまだ行けそうな気も……

‥‥

実はこれまで何となく流していた神話の由来を、ここ最近興味を持つようになったこともあります。 古代の歴史への興味と併せて、今後も神話由来のパワースポット神社を訪れてみたいところ・・。
少しでも、神話や地域の神社への興味を広げるきっかけになればと……

DSC_3838

宮浦宮の上より眺める福山港

〔あとがき〕
梅雨明けからの雨続きと、その後の酷暑はなかなか応えます。せめてもの対処は、冷たいおしぼりやミニ扇風機、そして禁断のアイスとかも・・。

 

近頃のGood & New
・郡山八幡
・針持温泉


 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

スポンサーリンク



SNSでフォローする