切っても切れないライフとワークのバランス

Pocket

前回「ワーク・ライフ・バランス」の気づきをまとめましたが、その時の最後のオチ?に使った「ライフワーク」という面からの考えをまとめてみます。
あわせて、最近ツボのあの?有名な著者の講演を聴いた話題も絡めます。

人生のバランスのとり方

最近この本を読んでみました。文庫です。

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん 仕事と人生の変わらない法則 (PHP文庫)
本田 健
PHP研究所 (2014-04-03)
売り上げランキング: 17,527

おなじみ?本田健さんの本で、当初には『あなたのお金はどこに消えた?』というタイトルで発行されたものです。
ちょうど幸運にも氏の講演を聴く機会に恵まれたので、あらためてこの文庫版を予習として(笑)読んでみました。

ライフワークの権威?から、そのバランスということをどんな捉え方や説明だったら一番理解しやすいのか、ヒントを得る機会になればと思ったのです。
もちろん正解はないのですが、そうしたものに限りなく近い、次の一文を見つけました。

 効率や成長を求めすぎず、自己卑下せず、まわりと調和して生きることが幸せの秘訣です。そういう観点からみると、両親、兄弟姉妹、夫婦や大切な友人は、人生のバランスを取ってくれるために存在していると考えることができます。
(P202、6行目~)

 

切っても切れないライフとワークの関係

この本はパロディ仕立てのストーリーものですが、後半に入る頃にはふとしたセリフが胸に響いて、意外にも?感動させられました。 講演会場に向かうときに半分ぐらい読んだのですが、もうこれで分かったと思うような気がするぐらい・・・

もちろん、しっかり(?)講演も聴いてきましたが、そちらはそちらで十分(お笑いが?)楽しめました。。。
ともかく、初めての本物のライブ?だったこともあり、いろいろと印象深いものになったと思います。「ライフワークを見つけて、豊かになる」ということは一貫していますね。

本の中から主要なポイントを抜き出して解説する感じでしたが、講演全般としては入門編だったのかもしれません。
それでも、ライフとワークはやはり分けられない関係で、両方がバランスするところで「幸せな経済自由人」という氏独特のコンセプトにも近づけるように思いました。

IMGP3661

これからどんな選択をして行くか?

前回と今回のことから感じたことはいろいろあったのですが、一連の結論を言うなら「これからどんな選択をして行くか」ということ。
今年のスタンスとしては、これまでの「解毒」が大きな一つとしてあったのですが、「その後」を考えさせられました。

そろそろ、今年を振り返る時期も近づく中、やっと次の選択を真剣に考えられるところまで来たように思います。まだまだ解毒の副作用?なのか、やる気満々とまではいきませんが、負のスパイラルは脱して行きたいところです。

 

さらに、今後の振り返りと来年のスタンスを踏まえ、具体的に選択をしていくことになるのでしょう。ようするに、全般としての動きはゆっくりとしつつ、必要な選択を少しづつ増やしていくイメージでしょうか・・・

そのヒントを上記のことから得ましたが、さらにそうした機会に参加して、ブラッシュアップしたいと思います。

IMGP3374
ちょっとブログ更新のペースが遅くなりましたが、できる限り「質」を重視して、無理な更新を控えたためです。まあ、それだけが理由ではありません(…言い訳です)が、今回の内容がその反省とも言えます。。。
また今回から、この下に最近の自身の関心ごとをメモ的に書き加えたいと思います。

 

最近の関心ごと
・徳大寺有恒氏逝去(自動車評論家。ご冥福をお祈りします。)
・アクロス福岡 ・東京家族 ・旅行人山荘 ・豊玉姫神社


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談その他メニュー

今後のセミナー予定等

ご依頼その他お問合せ

≫最新記事一覧

Pocket