人吉を訪れたら気軽に体験したい有名スポット

Pocket

人吉・球磨地域を開拓?し始めて約4年になり、訪れたスポットは少しづつ増えています。
今回は人吉市内に特化し、さらに食中心の名店や気軽な有名スポットをまとめてみます。

IMGP0538

予想以上におもしろい?人吉の街めぐり

ここ4年ほど年数回訪れている人吉市ですが、予想以上に面白い街です。人口規模は思ったより少ない*のですが、なぜかそれ以上のポテンシャルと言うか味わいがある感じ・・・
(*人吉・球磨地域全体、また交流人口を加えるとそれなりに増えそうですが…)

その理由を推測するに、立地的に熊本県最南部の南九州3県の接続点に近いことと、加えて山深い盆地に栄えた古くからの城下町としての歴史でしょう。特に古い街並みや伝統が今も残るところが、「九州の小京都」と呼ばれる所以です。

それに、そうした素材+地方の小都市らしいユルさが良いのかもしれません・・・
「ひとよし」と読んで字のごとく、なんとなく「人の良さ」が感じられる街なのです。実際に、私だけではなく良く見るブログ中でもそうした意見を見かけましたし・・。

 

〔当ブログの人吉関連記事〕

鹿児島からも近い街、熊本県人吉市の有名スポット
1年ぐらい前から、仕事のご縁もあって複数回訪れている人吉市。お隣り熊本県との県境にあり、ハイウェイ経由だと1時間ちょっとで着きます。そんな、熊本県人吉市の有名スポットについて、写真中心で紹介していき...

一度は訪れたい人吉の食の名店

それでは、まず実際に私も行った人吉の食の名店をいくつか紹介します。
まだまだ初歩的?なところのみですが、ひとまず基本という事で・・・

好来(ハオライ)ラーメン

ここを外すわけにはいかないと思っていた有名どころです。店構えは意外と平凡?ながら、独特のラーメンは有名チェーン店オーナーもここで修行したほどの定評あるもの。
期待を膨らませて入店すると、店内にはメニューも無く肩透かしされます。ほどなく当たり前にラーメンが運ばれてきますが、こうした点もやはりユニークなところ・・・

IMG_1508.JPG

 基本的には熊本ラーメンかと思いますが、麺の多さと黒いマー油が特徴的。味はあっさり目のとんこつで、麺が多いのでちょうどバランスするくらいでしょうか…
個人的ストライクゾーンとはズレますが、こうした黒くてさっぱりしたのも意外と癖になりそうかな…というところです。
まあ、何より、ドラマに出てきそうな店主の人当たりの良さが最高ですね。

▼「西日本新聞」サイト記事リンク
https://www.nishinippon.co.jp/feature/ramen_history/article/213864/

いわみ商店(いわみ饅頭)

こちらは最近ネット情報等で知って、現地の方にもウラを取った上(?)で訪れました。
ようは、街のおそば屋さんが副業でやっている独自のあんこ入り饅頭です。情報によると、午前中には売り切れるほどの人気が「長まんじゅう」と呼ばれる縦長のものとのこと。どんなものか期待しつつ、午前中早めに市内入りして購入することができました。

IMG_1512.JPG

見た目もそうですが、食べると普通の饅頭とは少し違い、柔らかい生地にあんこがたっぷり入った大福餅に近い食感です。しかし、これがまさに絶品の味と言うくらい独特のおいしさがあります。

包装紙にある「人吉で一番うまい」だけのことはありますが、「控え目に言って」と入れてもいいのではないかと思うほど・・。もう一種類、丸饅頭という丸いのもおみやげ用に買いましたが、こちらは実際には食べていません。是非、どちらも自らの舌で確かめていただければと・・。

IMG_1507.JPG
いわみ商店は人吉駅近く(住所:人吉市上青井町180-1)

気軽に行ける市内その他のスポット

人吉駅

街のシンボルとして、やはり駅は定番でしょう。人吉駅は、JR肥薩線とくま川鉄道も乗り入れする人吉の中心駅です。「鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」も併設され、古い石造りの機関庫も近くにあります。他に「SL人吉」として懐かしいSL列車が発着する駅ですので、鉄道マニアに限らず興味を引かれますね…。

IMGP0535.JPG

人吉温泉

人吉市内には、ざっと20か所以上の温泉が点在しますが、私が実際に入ったいくつかの温泉を紹介します。料金はほぼ全てセルフ式!で、典型的銭湯タイプが200円、「おおが」など24時間タイプは300円です。

  • 堤温泉・・・医療センター隣に建つ人吉でも古い温泉
  • おおが(24時間営業)・・・施設も充実し人気ありそう
  • いわい温泉(24時間営業)・・・ビジネス旅館の併設型
  • 相良藩願城寺温泉・・・人吉の典型的なタイプの温泉の一つ
  • しらさぎ荘(温泉)・・・温泉町の民宿併設お気に入り温泉

 

ご紹介してきたように、人吉のスポットは古さや素朴さが光るものが多いです。もちろん、豪華なものもあるでしょうが、全体に落ち着いたイメージが強いですね。
いずれも気軽に行けるので、人吉市内の街巡り・観光の参考にしていただければと・・。

IMGP3277.JPG

 〔あとがき〕
12月に入ってブログ更新が思うに任せず、中旬でようやく1回目の記事というところ…。
人吉・球磨のスポットは今風の派手さはないですが、それがまた良いところかも…。むしろ観光地としての統一感などは、鹿児島ももっと見習うべきかもしれません・・。

 

近頃のGood & New
・楽天Edyカード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

               «                 »