初詣にこそ行きたい鹿児島のパワースポット神社

シェアする

年末、当ブログの人気記事である鹿児島のパワースポット神社をクローズアップ。
この時期に良く読まれる理由であろう初詣について、私なりのおススメとしてまとめます。

IMGP0709

初詣にこそやはりパワースポット

今でこそ当たり前となった「パワースポット」なる表現ですが、ほんの十数年前から急激に一般的になった気がします。私自身が本格的に意識するようになったのも、2010年頃からでした…。

実際、本格的?に「初詣」としてここ数年訪れたパワースポット神社は次のとおりです。

  • 2010 新田神社
  • 2011 枚聞神社
  • 2012 霧島神宮
  • 2013 新田神社
  • 2014 鹿児島神宮
  • 2015 吾平山上陵
  • 2016 加紫久利神社
  • 2017 照国神社

2010年前から次第に興味を持ち始め、その中で神社への初詣を見直したのだと思います。
過去にもそれなりに興味はありましたが、機会があったら……という程度でしたので・・・

これ以外に、近場の南洲神社とか花尾神社等には、10年近くほぼ欠かさず行っています…。
ともかく、ここ数年はちょっとバリエーションを広げたとはいえ、やはり地域でも定評ある大きな神社が本格的な初詣にはふさわしい気がしています。

〔参考過去代表記事〕




古い格ながら「一の宮」という選択

ところで一般に主な初詣先として、鹿児島県内では次の神社が代表的です。
(資料:12/31付朝日新聞鹿児島版「新春だより」)

  1. 照国神社(鹿児島市)
  2. 県護国神社(鹿児島市)
  3. 枚聞神社(指宿市)
  4. 新田神社(薩摩川内市)
  5. 霧島神宮(霧島市田口)
  6. 鹿児島神宮(霧島市隼人町)
  7. 高千穂神社(奄美市)

私自身が興味を持ち始めた際も、こうした情報に影響を受けているでしょうし、そのとき気づいたのがこれらの多くがかつて「一の宮」と呼ばれたということでした・・。
(※「一の宮」については、こちらの記事中で簡単に説明しています。)

上記の例で言えば、3~6の各神社を調べるといずれも「一の宮」だったのです(※正確には霧島神宮は一の宮ではありませんが、同等かそれ以上の格になるでしょう)。

そこで、私自身は「一の宮」を毎年一ヵ所づつ訪れて初詣を定例化しようと考えたのです。名実ともに、鹿児島のパワースポット神社として間違いない場所と言えるからでした・・。
ここ2,3年は、上記のように少しアレンジして他のパワースポットも加えていますが…。

IMGP5013.JPG

薩摩国・一の宮の一つ新田神社

IMGP0747.JPG

旧・大隅国一の宮の鹿児島神宮

来年以降も続けて行きたい初詣神社は…?

来年がもうすぐそこに迫っていますので、どこかに出かけようとは思っています…。
上述のように、基本的には「一の宮」を順番に回って行きたいところ・・・

しかし、この時期は身内で行くことが前提になってしまうため、なかなか予定通りには行かないのが実情です。リスト中では、今度は枚聞神社あたりが気になっているのですが……

ともかく、上記のような代表的な神社に初詣に行くことは、1年間を無事に過ごすという普遍的な意味以上に、当ブログとして今後もおすすめして行きたい習慣です。

とは言え、特に三が日の日中はどこも渋滞が酷いので、あまりみんないっせいに出かけると……というのも本音ではあります・・・

私自身はほぼ例年2日の午後になっていますが、元日や3日を含めて早朝~午前中などを試してみたいところです。

IMGP0594.JPG

高千穂河原の霧島神宮古宮祉を望む

 〔あとがき〕
今年最後のブログ投稿は、珍しく大晦日になりました。定番?のパワースポット神社についてアップデートを兼ねて記事化したのですが、あまり詳しく紹介できませんでした・・・
今後も、引き続きこれらのスポット+αを取り上げて行くことにします。
(※各神社の写真は、いずれもここ1,2年で撮ったのもの。)

近頃のGood & New
・大晦日ブログ更新

シェアする