個人事業主(士業・フリーランス)、独立のあり方。

Pocket

年度初めの慌ただしさから一転、やっとG・Wに入りました。
今年は個人事業主として独立してから15年目になります。人に自慢できる?ような華々しい実績は皆無ですが、それなりに試行錯誤はしてきました・・。
そんな独立に関する話題を、2回に分けてまとめたいと思います。(➡2回目の記事へのリンク

個人事業主として独立すること

改めて「独立」について自分なりに思うことを書いてみますが、あくまで個人的意見ですので世代や個々のスタンスで異なるかもしれません。間違って?このブログを読んでしまった(笑)同業の方は、一笑に付していただければと思います・・。

開業当初はそこまではっきりと意識していなかったことでも、さすがに長年やっているといろいろ気づくことがあります。 その大きな一つに、「独立心」があるのではないかと思います。まさに独立する意味を考えさせられることですね。

念のためですが、同じ業界であっても最初から組織的に始める場合には、当てはまらない話になるかもしれません・・・
また、私と同様にとりあえず開業した(してしまった?)方にとっては、逆に耳に痛いこともあるかもしれませんね…。

IMGP2614

4月初旬の霧島神宮で撮った「しだれ桜」。

 

アタマではわかったつもりでも・・・

まず私自身について振り返ってみると、それまで会社勤めの経験しか無かったことから、開業当初は「独立」についてわからないことだらけでした。
一通りの知識としては開業ノウハウ本等で知っていましたが、実際の毎日の行動や思考まではそう簡単には身につきません。 だいたい、知識として知ることと、行動を通して知ることの違いさえ良くわかっていなかったのが実情でしたし・・・

特に思い出すのは、試験の合格通知が届いた日のことで、なぜかクールに「さあ、これからだ…」という感じを抱いたのです…。
しかし、これも頭でわかったつもりになっていただけで、実際には何にもわかっていなかったことをその後実感する(笑)ことになります。 こうした勘違い?ほどやっかいでしたね・・・

ただ、言い訳っぽくはなりますが、こうなってしまうのはやむを得ない面もあります。それまで、ただ試験に合格することだけを目指し、勉強を続けるという「努力」が実ったことと関係が深いと思うのです。
つまり、そのゴールを達成できたという自負のようなものが生まれ、努力しさえすればうまくいく(だろう)と信じ込んでしまう気がするのです。

IMGP2521

 

「近道」は無い、コツコツと積み重ねること。

例えば、誰でも慣れないことは多少の不安があるので、うまくやる方法、すなわち「近道」を探すことにやっきになってしまうものです。
しかし、自分ではそうした「近道」を選んだつもりでも、結果は必ずしもその通りにならないかもしれません。 最近出た有川真由美さんの新刊のタイトル(下記リンク参照)ではありませんが、むしろ、遠回りに見えても実は意外と近道だということもあるかもしれませんし・・・

遠回りがいちばん遠くまで行ける
有川 真由美
幻冬舎
売り上げランキング: 2,685

 

今回話題にした独立でも、百歩ゆずって、「近道」で一時的にうまく行ったとしましょう。
しかし、どこかに無理が出て、いずれ破たんしてしまうかもしれません。まあ、そうした荒波をも乗り越えてしまう「剛の者」も出てくるでしょうからややこしいのですが…。

ごく一般的な人にとっては、そうした荒波を乗り越えることは難しく、結局「近道」にならないケースがほとんどではないでしょうか・・・
むしろ、そうしたときのダメージが長期的な悪影響を及ぼしてしまうので、結果としてコツコツと着実にやったほうがよっぽど実になるというわけです。

 

とかなんとか・・・偉そうに書いていますが、自分自身の反省の上に書いています。あまり具体的でないのもまだ修業が足りないところです・・・:-)
こうした点に気を付けるべきと思う一方、明確なスタンスや高い目標やモチベーション、すなわち「独立心」をベースに持った方は例外であることは言うまでもありません。

そうした場合は「近道」ではなく、本来の意味での「志」「スキル」なのだと理解しています。

IMGP2530 (1)

写真の神社は、お隣は熊本の人吉市にある青井阿蘇神社。 最近、仕事でこの近くに出向くことがあり、夕方遅く訪れてみました。神社の大きさはほどほどですが、歴史ある建築物等が国宝に指定されているとのこと・・。人吉は『九州の小京都』らしく、気に入っています。


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談その他メニュー

今後のセミナー予定等

ご依頼その他お問合せ

≫最新記事一覧

Pocket