ブログを続けるためのテーマ変更とその効果

シェアする

ブログ通算10周年を(勝手に)記念して、8月にテーマ変更していました。
さらに、今月10月に再び定番のWordPressテーマに変更した結果等をまとめます。

PA210436

入来峠より桜島を望む

「シンプル」なテーマを探して……

今回変更したのは、「Simplicity」(シンプリシティ)というブロガー定番のシンプルなWordPressテーマです。
8月に変更した前テーマ も捨て難かったのですが、今後の継続を見据えた選択だと言えます。

特に記事ページのトップ下にサムネイル画像を大きく表示できるのは良かったのですが、それ以外の一部ギャラリー等がうまく表示されない点が気になっていましたし・・。
そして、最大の理由はネット上にカスタマイズ等の情報が少ないこと。Simplicityは利用する人も多いため、情報が豊富にあるのと対照的でした・・。

一方で、その利用者が多いことによって、次第に見た目を変えたくなるのも早いです……(デザインもまさにシンプルと言えますし…)。
正直他のテーマ候補もあったのですが、カスタマイズで見た目はどうにかなるとも言え、そのカスタマイズがしやすい点を第一にしたのです。

〔関連リンク〕

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。




ブログを続けるためのテーマ変更

直前のテーマで思ったのは、見た目の良さを気にすると逆効果もあるということです。
どういうことかと言うと、見た目だけ?で何となく満足し、ややもすると文章が二の次になりがちでした・・。

テーマの評価とは別に見た目が良くなっただけで、肝心の文章が読まれないと意味を成しません。文章中心のブログとして継続していくためにも、それに適したテーマを選択したかったのです。

そうしたトータルの使い勝手を考え、今回再度のテーマ変更に至ったというわけです。
半月ほど経った現状況ですが、カスタマイズも少しずつ進み、文章中心のブログはやはりこのテーマが適していると感じています。

P9230430.JPG

嘉例川駅にて

テーマ変更の影響とその効果とは?

今回テーマを変えた影響ですが、予想外のマイナスポイントがありました。
ブログのアクセス数が落ちたことがそれで、なかなか回復せず今も影響しています。

ネット情報を見ると、テーマ変更に伴ってサイトの HTML や構造が変わると、一時的にアクセス数が落ちる現象はあるようです。
むしろ、根拠なくアクセスが増えるのを期待していただけに、予想外の結果でした・・。

今現在は少し持ち直しつつあり、今後の様子を見守りたいところ・・。もともとそれほどのアクセス数ではないのですが、ブログ運営者としては気になるところです。
結局、今年3回目となるテーマ変更は初回ほど改善効果はなく、むしろ前の二つより一時的にはマイナスの状況です。(広告成果だけはやや逆傾向にはありますが…)

テーマ変更を掘り下げてみましたが、ブログを続けると言う目的に今回のテーマは適していると言えます。当面は、ブログ継続の大きな核になることを期待したいところです。

P9160411.JPG

夜のマリンポートにて(コスタセレーナ)

〔あとがき〕
日曜は、急きょ定例の人吉まで。紅葉シーズンにもかかわらず、とんぼ返りでした・・・
が、なかなか行けなかった元湯温泉に入り、博多ラーメンを食べて帰ってきました。

近頃の Good & New
・一番骨(白ラーメン)

シェアする