ブログ通算8周年、続けるメリット・デメリットは?

Pocket

DSCN0075.jpg

昨日8月5日は、ブログ開始から通算で8周年でした。
毎年恒例にしている節目の記事として、ブログを続けるメリット・デメリットを中心にまとめてみます。

「通算8周年、ブログ継続」ということ

この表現はともかく、世の中的にさほど珍しいことでもない(長年ブログを継続している人はたくさん居る)でしょうが、あえて数字を出しています。

しかも、通算した上(笑)、継続と言うには更新頻度的にちょっと言い過ぎかなと思うぐらい・・・(いわゆるブロガーは、毎日更新するぐらいが当たり前でしょう…)

しかし、あらためて「○年間」続けてきたと自ら表明することで、少なくとも自分自身のブログを続けるモチベーションになっています。
もっと言うと、「続けている」という事が、一つの信用につながるかもしれませんし・・・

 

My公式ブログ201008

2010年頃の前身のアメブロのイメージより。

 

メリット・デメリットについて、あえて…

ブログを書くメリットとデメリット(と思う事)をあげてみます。

まず、メリットから・・・(先達の影響あり)

  • 文章(アウトプット)のトレーニングになる
  • 自分の考えをまとめたり、知識を整理できる
  • 過去の出来事や行った場所の振り返りも…

デメリット的なもの(もあえて挙げると…)

  • 時間がかかる(仕事にかける時間が減る)
  • 内容(ネタ)を考え、作る(取材)手間が…
  • 情報発信に伴うミスや誤解のリスクも…

メリットは、情報のアウトプットと同時に自分を見直す機会にもなっている点が中心です。
さらに、アウトプットしたものが自らの仕事を知ってもらうこと、また同時に多少は社労士業界への貢献になっていると思います。

デメリットを挙げるとしたら、やはり時間が必要(負担増)ということ・・。また、下手な表現がリスクになる(仕事にも逆効果?)可能性がある点ですね・・・
まあ、現状ではメリットが大きいから続けられていると言えます。

IMGP5589

 

ブログ継続と更新回数アップへ向けて

上述のように更新頻度は決して誇れるレベルにないので、更新回数アップが当面の目標です。
ブログ継続と言うからには、一定以上の更新頻度を保つことも必要でしょうし・・・

具体的には、現状が月に2~4回ですから、今後徐々に週1~2回以上を目指したいと思います。
毎日更新と言う最終目標(先達ブロガー推奨)も見据えながら、9年目の取り組みのスタートですね・・・

その他、ブログ継続のモチベーションを上げるため、いろいろと工夫も続けたいところです。
実は、秘かに?このタイミングでのワードプレスのテーマ変更(よりブロガー的?)も画策していましたが、今回はいろいろあって見送りました。

 

正直言うと、ブログの継続、更新頻度アップとも結構な負担となるので、こうした宣言もある意味でリスクが伴います。

しかし、自分なりに退路を断つ意味もあって、8周年の節目の記事を投稿してみました。(結果はどうなることやら・・・)

IMGP5594

以前に触れた業界内でのネット発信の内容問題についても、いよいよ具体的に示されました。自分なりに、今までも問題とならない分野(というか独自性)を意識してきましたが、今後もそのスタンスを守っていきたいと思います。
(*写真は以前のブログ時代や最近訪れた各所から。トップ画像の表示を変えてみました。)

 

近頃の関心ごと
・夏の合宿?


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


最新100記事一覧

関連記事

Pocket