労務管理の実務相談で役立つ基本書をそろえること

Pocket

いわゆる労働相談をはじめ、人事労務の範囲は広範です。
そのすべてをマスターするのは、社労士試験だけで十分とは言えないでしょう・・・
そんなとき、特に労務管理の相談実務において頼りになる書籍を紹介します。

ますます複雑になる労務管理の実務

企業内の日常活動で、労務面については比較的後回しになりがちです・・。
ことの善悪はともかく、会社(組織)の持つ性格から言っても、 また環境や経営が厳しいときはよりその傾向が強くなるもの・・・

自然と問題が大きくなってから表面化することも多いと感じます…。すでに解決の糸口は見えず、こじれていることも多いのではないでしょうか?
そうした理由で、労務管理の相談実務はますます複雑化・高度化していると思います。

管理人自身も労働トラブルの窓口に携わっていた関係で、一通りの知識だけでは太刀打ちできないことを身を持って感じました。
解決プロセスは様々あるにせよ、まずは正確な知識が前提になることを痛感していたのです。

IMGP5076

実務と労働トラブル解決にも役立つ基本書とは?

何をもって基本書とするかは人それぞれかもしれませんが、正確な知識という点から、管理人が主に相談業務で使ってきたものを3つ紹介します。

『労働基準法・コンメンタール 』(労務行政)

平成22年版 労働基準法 上巻(労働法コンメンタールNo.3)
厚生労働省労働基準局
労務行政
売り上げランキング: 38,504

これから取り上げるべきかどうかなんとなく迷いましたが、あらためて基本書として紹介したいと思います。(*ちなみに「コンメンタール」とは、法律の逐条解説を書籍化したもの。)
労働基準法の基本的な条文から通達等で示された行政解釈まで、詳細に解説されています。一部、判例紹介や『労働法』(菅野和夫著:労働法の代表的学者)の引用もあり、読み込むほどに発見があります。
(※上・下巻に分かれており、2冊セットでの購入が必要です。)

 

『労働時間・休日・休暇の法律実務』(中央経済社)

新しい労使関係のための労働時間・休日・休暇の法律実務
安西 愈
中央経済社
売り上げランキング: 119,085

社労士になってインターネットを始めた頃に知った本です。安西弁護士は言うまでもなく労働分野の代表的なお一人であり、社労士にとってもバイブル的な書です。(昨年末にも社労士会で研修を受講できました。)
内容はタイトルの通り、企業等の現場で判断(適用等)に迷いがちな「労働時間・休日・休暇」についての法令解説が中心。上記のコンメンタールだけでは理解が難しいところも解説されていて、細かい点まで納得できます。(個人的には変形労働時間制の時間外の部分が興味深いでした。)

 

『新・労働法実務相談』(労務行政)

新版 新・労働法実務相談(第2版) (労政時報選書)
労務行政
売り上げランキング: 139,788

こちらは専門誌(月2回の定期購読のみ)である『労務時報』に連載されている「相談室Q&A」等から労働法関係を選んで再編集されたもの。結構ボリュームがあり、執筆は弁護士、大学教授、社労士等がしている。(▶労務行政サイトリンク
労働法のQ&A集としてもおそらく一番充実していると思われ、実際に相談されるレアケース的な事例も掲載されていて助かります。マニアックな(?)相談もカバーできるでしょう…。
(*以前は厚労省監修とありましたが、最新版では消えています。)

 

イザというときのための基本書

今回紹介した3冊は専門書らしくやや高価ですし、場合によっては躊躇するかもしれません・・・その際は、図書館などで閲覧してから、購入を検討することも良いでしょう。。。

ともかく、イザというときこうした基本書があると心強いことは確かで、できる限り手元に置いておくことがお勧め・・・もっと簡単な(ほとんどは企業等向け)の市販本もありますが、長く使えるのはやはりスタンダードな基本書だと思います。

また、最近ではこうした基本書の内容も電子化(またはデータベース化)されていますので、上記もそうした選択があり得ますね。 簡単に見たところ、「労務行政」サイトではそうしたサービスがあるようですし・・。

 

さて、労務管理の相談実務に役立つ書籍についてまとめましたが、ほぼ社労士向けでしたね。。。
もちろん、企業等の人事労務担当者にも(実務知識として)ご参考にしていただければと……

管理人自身は従来からの紙の書籍を利用していますが、最後に触れたように電子データ移行も検討するべき時代ですね・・。(回し者ではありません・・・)

IMGP5072

インターネット時代になって、今回話題にした専門情報もある程度無料で入手可能です。しかし、無料の限界と言うか、やはりきちっとレファレンスされた確かな情報は必要かなと思います・・。
(*今回の写真は、天文館の特設イルミネーションと1月末に降った大雪の様子。)

 

近頃の関心ごと
・イグニス


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談も受付中です

職場のトラブルセミナー

ご依頼その他お問合せ


≫最新記事一覧

Pocket