通算7周年に考える、ブログ継続のメリットと活用術

Pocket

本日、8月5日で、めでたく?ブログの継続が通算7周年になります。
通算としたのは、前のアメブロの期間も入れてカウントしているから・・・
あくまで初心者レベルですが、ブログの継続等についてまとめてみます。

ブログを続けるメリットはあるか?

まず自分自身、ブログを始めた経緯や、続ける過程での迷いは、これまで書いてきた通りです。
7年間のうち、今のブログが3年ですから、前ブログ(アメブロ)が4年と言うことになりますね…。

前のアメブロの時代、特に当初の3年ぐらいは、毎日更新というノルマを自分に課していました。
これを実行できた大きな理由を明かすと、ビジネスブログとして始める際に手に入れた、「やり方」を後追いした面が強いです・・・

もちろん、すべてを後追いしたわけではないのですが、やはり目の前にあるノウハウ(と思っていたもの)は使いたくなるもの・・・
結果として、確かに何らかの成果が出たのは間違いなく、逆にその後反省へとつながったことも、そうしたメリットの裏返しと言えるでしょう。

IMGP4774

ブログ継続の成果(らしきもの)とは・・・

明確な「成果」の定義はともかく、例えば具体的に仕事につながったことが、ビジネスブログとしては一つの成果と言えるでしょう。
その意味では、経験として、初期にはブログからの問い合わせで講師依頼をいただけたこともありました。

ただし、これはビギナーズラックとも言え、その後は同レベルの依頼はありません。(当時はネット上の競合が少なかったこともあるかもしれません。)
間接的なものを含めると、それ以外にもブログの影響力はあった(仕事に結び付いた)と思いますが、実際にそれを測ることは難しいのです・・。

一応の個人的な結論としては、一定以上の更新を、一定期間繰り返せば、何らかの成果は出ると言うものです。
この「一定」がどれくらいかというのが、ノウハウ的な部分になるかもしれませんね。もちろん、可能な限り「多い方」が有利なことは間違いないのですが。。。

 

今こそ、ブロガーの道を踏み出そう。

成果が出ることはある程度知りながら、ここ3年の当ブログでは目に見える成果は追ってきませんでした。むしろ、前述の反省の面が強かったと言えます。(反省の内容はここでは繰り返しません…)

一方で、ブログの道具としての「ワードプレス」の環境は十分に充実してきており、使いやすくなったと思います。
自身も、今回7周年を記念してワードプレスの「デザインテーマ」を久しぶりに変更し、気分を一新したところです。

やはり、最後の決め手は先達ブロガーになるのですが、そうした人たちの影響を含め、ブログが依然として有用なツールであることは間違いないと言えます。(詳しくは、追々このブログでまとめて行きたいです。)
ともかく、そうしたブロガー(的なブログ活用を含む)を目指して、第一歩を踏み出すことをおススメします。

 

自分自身は、過去の反省点を踏まえ、バランス感覚を心がけながら、8年目のブログをより充実させようと改めて決意しています。
そうして、できる限り(プチ?)ブロガー的な道も目指せればと・・・

IMGP4608

記事中にも書きましたが、7周年を機にブログのデザインテーマを変更。パッと見はあまり変わりませんが、少し前から狙っていた機能が豊富なテーマです。テーマ変更は結構手間暇かかるのですが、今回は比較的スムーズに変更できました。これから細かい点や工夫を加えていきます。

 

近頃の関心ごと
・「Basic」テーマ


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


≫最新記事一覧

関連記事

Pocket