ブログをワードプレスに変更して良かった5つのこと | MaemuLab.log

ブログをワードプレスに変更して良かった5つのこと

記事をシェア

約3年前にブログを移転したのは、ワードプレスを使いたかったことが大きいです。先達の影響を受けてのことですが、いまだ自身はプチブロガー?状態・・。
ともかく、現時点でワードプレスでブログ運営して良かったと感じることをまとめます。

スポンサーリンク

 ワードプレスを使い始めて3年……

このブログは2012年夏に移転して始めたので、そろそろ丸3年目になります。
これまで書いている通り、ブログ自体の立ち上げは2008年のアメブロからで、通算すると7年近く。。。

冒頭の通り、ワードプレスを使うことが前提でしたが、ブログを続けるということが第一の目的でした。その辺のいきさつについては、移転当時にも書いています。

結論から言うと、ワードプレスにして良かったと思います。同じ様なブログシステム(Movable Type*)もありましたが、無償で利用できることが一番だったことはありますね。(*現在そちらも無償バージョンがあるようです)

Screenshot of ja.wordpress.org

ワードプレス公式サイト




ワードプレスを使って良かった5つのこと

あらためて、ワードプレスにして良かったことを5つ上げます。
その前に、簡単に説明しておくと、ワードプレスのシステムを使うためには、Web上のサーバー(レンタルスペースのようなもの)を借りる必要があります。これは、業務用のホームページを運営するときに使うサーバー会社(例えば「ロリポップ!」など)を利用すれば大丈夫です。

1.基本的に自由度が高い

自由が好きですし、制約は少ない方がいいです(笑)。ブログを始める際は、大手ブログサイトが無料で提供しているものを使うという方法が一般的ですが(例えば、以前使っていたアメーバブログなど)、無料で使える代わりに機能やデザイン等、変えられない部分が多くなります。
その意味で、ワードプレスを自前で運営する方が自由度は高いのです。

2.広告やスパムに悩まされない

最近、つくづくこのことはメリットと感じます。もともと以前のブログから移転した理由の一つでしたし・・。あまり気にせず使うという手もありますが、そうした“ノイズ”が気になるタイプのようですね。(※有料で対応することはできると思いますが…)
もっとも、スパムはワードプレスでも多くて、コメント等への対策は最低限必要です。(海外からのものが多く、無償で簡単に対策できます。)

3.デザインがシンプルで選べる

1と関連しますが、ワードプレスは「テーマ」というひな形で全体のデザインを一括して変更できます。しかも、海外製のものを含めて無料版のものが多く、自分好みのシンプルなデザインが容易に選択できます。
一般的なブログ形より、(管理人のように)ちょっとプロっぽい?見た目が欲しい方にはピッタリです。

参考サイト:テーマタンク
WordPress – 無料テーマ&テンプレート紹介サイト|テーマタンク

 4.工夫しがいがある(スキルになる?)

そういうわけでワードプレスを使ってきた中で、いろいろと工夫もしています。まずは、前述のテーマ変更が一番大きいですが、他にもプラグインと呼ばれる追加機能を導入して独自に工夫したりすることです。
さらに、デザインの一部をカスタマイズ(ウィジットやCSS編集等)しています。
(→具体的な内容は、いずれまとめたいと思います。)

5.自分の資産として長期に保有できる

前述した、そもそもの移転理由です。前ブログでは記事テキスト等のエクスポート(取り出し)機能が無く、いざというとき資産として生かしにくいところが最大のネックだったのです。
さらに似たような理由ですが、先達のブロガー曰く「蓄積が大事」ということですから、提供側の都合に左右されない独自の運営が安心ですね…。

何者でもないけど、情報発信ができる時代。

こうしてブログで情報発信していると、たまに思うことが・・。「無名の自分が何でこんなことしてんだろ…」とかですね…。
あらためて言うと身も蓋もないかもしれませんが、そういう「時代」だと自分を納得させている状況です。

ただ、士業の個人事務所を営む者として、アナログ看板や電話帳広告に代わる営業・プロモーション活動だと割り切ることもいいのかもしれません…。現状ではなかなか同じ土俵では語られないかもしれませんが。

私自身、どちらかというと従来型の営業・広告が苦手なタイプですので、自分なりの継続可能な低コストの営業活動になっている(したい?)という面は確かにあります。
ただし、文章のキャラを含めてネットを主な活動の場としているブロガー達に影響を受けているとは思います。。。

最後に、素人なりにこんな高度なシステムが無償で提供されていることには感激すら覚えます。もちろん独自に工夫をする余地があるということは、反面では手間暇をかける時間が必要ということではありますが・・。
(この辺は、有料サービスも必要がありそうですね…)

以上、自分なりのワードプレスを使って良かった点をまとめましたが、今後もできる限りワードプレスを活用し、情報発信を続けて行きたいところです。(必要以上に凝り過ぎないよう気をつけながら・・・)

IMGP1558

えびの高原・二湖パノラマ展望台にて

ちなみに、ワードプレスは一般的なホームページも比較的簡単に作れます…(いわゆる「CMS」としての使い方)。最近、自身の社労士サイトもいよいよワードプレスでリニューアルを始めました。 旧サイトも一部残していますが、いずれ全面的に移行するつもりです。

近ごろの関心ごと
・(今年の)ミヤマキリシマ


0
スポンサーリンク
<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

記事をシェア

スポンサーリンク