マエムラボ Work & Nature Log

行って良かった九州南部のスポット10【2020年・コロナ下版】

例年通り、九州南部で訪れたおすすめスポットの2020年版まとめを……。
昨年は新型コロナウイルス感染症の拡大等、予想もしない中でのピックアップです。

上甑島・長目の浜

2020年は予想もしない状態の中から…

毎年本記事の冒頭で、スポット紹介数の厳しさを言い訳することが多くなっています…。
昨年は新型コロナウイルス感染症拡大という、予想もしない状況の中でのピックアップになってしまいました。

このまとめは、1年間に私が訪れた観光スポットの記録とも言え、世の中と同じく大きな影響を受けたと言わざるを得ません…。
特に年初に考えていたスポット巡りは、大きな制約(というか自粛…)を受けています。

しかし、そもそもコロナ禍で実際に制約されたのは海外や県をまたぐ旅行であり、近場での観光はむしろ推奨されたぐらい……。
実際、経済対策のGoToキャンペーンなども始まって(※現在休止中)、国としても取り組んだほどでした。

 

【昨年の紹介記事】

 

九州南部で訪れて良かったスポット10

1.甑島(薩摩川内市、上甑島)

P2230539

P2230557

昨年のブログ記事で、数回にわたって紹介した甑島をトップとしました。選んだ理由は…大きくはなかったものの、やはり離島の雰囲気は格別のものがありましたし…。
特に沿岸部の絶景が印象に残り、 初めて試したフェリー乗船の印象も良いものでした。

【関連記事】

2.人吉市(令和2年7月豪雨の復興中、熊本県)

PB030970

ここ数年なじみのある人吉市内に、昨年夏の豪雨が甚大な被害を及ぼしました。被害状況は報道等で知っていたものの、実際に目にしたのはこの時が初めて…。
既に数ヶ月経って生々しいものは少なかったとは言え、青井阿蘇神社前をはじめ市内中心部の木造家屋などに災害の傷跡がまだまだ残っています・・。
鉄道や観光、そして最大のウリである温泉施設の復旧が待たれるところでしょう。当日はかろうじて営業していた温泉に入り、飲食品等で僅かながらの貢献もしました。

3.えびの高原(えびの市、霧島山)

DSC_0365

昨年は山歩きもなんとなく低調に終わり、本格的には山に行けなかった1年でした。
唯一、えびの高原でのイベントに参加し、池巡り等を歩いたのがこの日のこと・・。
季節的に紅葉前の時期で、写真撮影が中心の機会でした。本来はもっと山に出向いて良いはずでしたが、やはり何かきっかけが必要かなと感じたところです。

4.霧島酒造・ファクトリーガーデン(宮崎県都城市)

P2220481

旧知の車での来訪に合わせ、待ち合わせしたのが宮崎県都城市でした。ついでに、全国的にも有名な芋焼酎『黒霧島』製造元の霧島酒造・ファクトリーガーデンに立ち寄ります。工場見学は予約等ハードルがあるため、お土産店と焼きたてパンを主な目的に・・。
当日は都城駅前で落ち合い、この後に霧島方面へドライブしながら向かいました…。

5.和気神社(霧島市牧園)

P2220502

以前から犬飼滝の近くにあることは知っていたので、上記のドライブ時に初めて立ち寄りました。社名の由来は、奈良時代の貴族の和気清麻呂(わけのきよまろ)が左遷された際、この地に居たことによるとのこと(*この調査は島津斉彬がさせたとも…)
神社としての神秘性は多くはないものの、藤の花の季節や和気清麻呂の由来(猪も居る)に興味があれば、なかなか味のあるスポットと言えます。

6.紫尾神社 (薩摩郡さつま町)

P2180441

こちらは、個人的お気に入り温泉である紫尾温泉のすぐ横に建つ神社。以前にも紹介したように、抜群の泉質のお湯はこの拝殿の下から湧き出ているとのこと・・。
昨年、改めて一帯の写真を撮ったり、裏山?から眺める機会があったので取り上げます。その後も温泉に入る機会があり、今年の正月2日にも訪れています。

7.上野原テクノパーク展望所(霧島市国分)

P5120741

霧島市国分の高台にある上野原には、遺跡見学エリア「上野原縄文の森」と隣接した工業団地「上野原テクノパーク」があります。縄文の森以外は初めてだったので、遠く桜島や市街地を望む絶景のこの展望所を紹介にランクインさせました。

8.長野滝(薩摩川内市入来町)


ドラマ『西郷どん』の撮影にも使われた、薩摩川内市入来町にあるこのスポットを初めて訪れました。これまでにもビジュアルはある程度見ていたので、実際にそれを自分の目で確かめてみたというところ・・。
当日は家族連れ等の観覧者も多く、ドラマによる知名度アップを感じさせる状況でした。肝心の滝については、独特の特徴ある様子を動画にすることができました。(↑自らのYoutubeにアップしてみました…)

9.江口浜(日置市東市来町)

DSC_1379

ほぼ普段の立ち寄りスポットとも言える江口浜をランクインです。地元から最寄りの海岸であり、海辺の散策や夕日のスポットとしてなじみの場所でもあります。
近年は護岸工事が行われ、海水浴場としての復活が進んでいます。海が身近に感じられる貴重なスポット(鹿児島の由比ガ浜?)を、このまま維持して欲しいものです。

10.西郷野屋敷跡(鹿児島市西別府)

P8240854

近くを訪れた際、西郷さんが農地として通っていたという野屋敷跡を見てみました。西南戦争時は家族一同が疎開していたと言われるので、一段と山深く秘境感があることも納得させられます・・。
文化工芸村入口からのアクセスは思いのほか長いので、山中を軽くハイキングする覚悟で訪れることをお勧めします。

コロナウイルスの中でのスポット紹介は…

コロナ禍に影響受けた2020年のスポットも、なんとか10カ所ピックアップできました。
上述の通り県外のスポットは限られましたが、近場のスポットを見直すきっかけになったとも言えます。

昨年も触れていますが、この紹介記事が大きなきっかけになって写真のグレードアップを考えるようになりました…。昨年中にその実現をすべく、気になるカメラも試したりして候補を絞ったところです。(中古品ですが。選んだカメラで撮った写真は、えびの高原、江口浜、そして最後の写真になります。)

さて2021年もまだまだ明るさは見えませんが、引き続き近場の観光なら不可能ではないでしょう。見逃している気になるスポットや知らないスポットなど、より積極的に探してみたいところです。
また、新たに導入したカメラとその他の強力なツール?も頼もしい味方にして……

 

予想もしないウイルスとの共生下では、南九州でも鹿児島県内エリアに集中して行くことになるでしょう。
来年のまとめがどうなるか予想もつきませんが、また新たなツールを駆使したスポットの紹介ができることを期待して……

初詣の照国神社にて(新年4日)

〔あとがき〕
年初には年末からの急な冷え込みが続き、なんと8日には積雪や氷点下になる寒さ・・。一昨年とは打って変わった様相の中、初詣は花尾→智賀尾→熊野→紫尾→照国の5社へ。やはり一部の神社では手水舎を封鎖するなど、コロナの影響を感じざるを得ない状況が続いています。

 

近頃の Good&New
・IdeaPad Duet
QGeeM USB-C HUB
・Zoom Meeting利用


 ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 にほんブログ村

<仕事のご依頼はこちらからどうぞ>
 -提供サービス一覧・講師等の依頼
 -セミナー実績・レクチャー等要望

スポンサーリンク

SNSでフォローする