2016年の手帳もトラベラーズリフィル+A5スリムカバーで……

記事をシェア

例年のことながら、今の時期までには来年の手帳を決めなくてはなりません・・・
ここ数年、私自身はほぼトラベラーズノートに落ち着いていますが、その選択と活用等を通じたA5スリム手帳まわりの情報をまとめます。

鹿児島中央ビルから見る城山

スポンサーリンク

 トラベラーズノート・リフィルダイアリーで2016年も…

私の手帳周りは、2011年から「トラベラーズノート」を導入して以来、今年2015年まで基本的にはリフィル(詰め替え)ノートのみを購入して使用しています。

〔過去記事〕

秋の深まる季節になりましたが、久しぶりの台風が近づく週末です…。 毎回、時候ネタ(笑)で始まる書き出しにマッチ?するよう、来年の手帳をどう...

月間ダイアリーのみなのでそれ自体はコンパクトながら、「超整理手帳」以来の挟み込み等も一緒に収めるためのカバーが悩みどころです・・。

そんな事情をあって、来年も今年と同じくトラベラーズノート月間リフィル+A5スリムカバーという方向性で固めていますが……

〔▼アマゾンへの関係リンク〕




A5スリムサイズ手帳『プロフェッショナルダイアリー』に乗り換え?

2012~13年の2年間は上述のようにリフィルだけを購入し、トラベラーズ謹製(オリジナルセット)の革カバーに挟んで3年間継続使用していました。

しかし、2014年だけ同じA5スリムサイズでマイナーチェンジした『プロフェッショナルダイアリー』(メーカーも同じミドリ製)を偶然目にしてしまい、俄かに方針転換・・・
迷っているうちにトラベラーズのリフィルを買い逃したこともあって、例外的に当時レアなA5スリム手帳仲間に乗り換えたのです。(革カバーがヤレてきて、重たく感じていたことも理由でしたが…)

以上は一昨年に書いた通りですが、結局、プロフェッショナルはこの1年のみでした…。
2015年は再び使いやすかったトラベラーズの月間リフィルに戻り、カバーだけはプロフェッショナルダイアリー用を流用して使っています(来年もその可能性は高い…?)。



〔▼アマゾンへの関係リンク〕


ユナイテッドビーズ・コネクションノートカバーも購入。

同じく一昨年の記事で気になる手帳として紹介した「ユナイテッドビーズ」社の製品(→全体にデザインがすっきりしていて好み…)ですが、同社には「ファンクションノート」という手帳シリーズもあります。
(追記:ユナイテッドビーズは、2018年10月末で自己破産申請をしたようです…。)

貴重とも言えるA5スリムサイズのバリエーションがあり、そのカバーとして用意されている「コネクション」シリーズが気になっていたのです…。(*ビニール製のようで安価ですし…)

最近、某文具ショップで偶然見つけたので、早速試しに3冊連結用のブルー(600円)を購入してみました。(*ついでにファンクションノート・180円/冊も同時購入)

IMGP5005

真ん中がコネクションカバー(左はトラベラーズで、右がファンクションノート)

〔参考商品リンク〕

ユナイテッドビーズ ノートカバー 2冊連結用 A5スリム ブルー PVCV2-A5S-03
UNITED BEES/ユナイテッドビーズ
売り上げランキング: 155,390

実際に手元にて確認した感触としては、見た目はまあまあですが薄手のビニール製というところに限界があるかもしれません・・(個人的に別な理由もあり気になります…)。

レアとは言いましたが、少しづつ増えてきたA5スリムサイズの手帳周り…。今回の記事がどれほど役に立つかわかりませんが、来年のチョイスに少しでも参考になればと……

私自身も、(毎度、優柔不断ながら)もう少し検討を続けてみたいと思います。

IMGP5004

業界ネタですが先日2日付の地方紙に仕事上での広告が掲載されました。まあ、いわゆる名刺広告なのですが、毎年の記念?ではあります。。。
(※今回の風景は、所要で市内高見馬場の中央ビルに出向いた時のもの。)

最近の関心ごと
・中古モバイルPC(R631E)


スポンサーリンク