「山歩き」についてそろそろまとめてみる・・・

Pocket

体調を崩す前に気をつけることを学習する最近ですが、年初の言葉通り、がんばって今年2回目のブログ更新です。
今回、ブログで写真だけをアップしてきた山歩きについてまとめようと思い立ちました・・。

「山歩き」という自然体験

「山歩き」という言葉の厳密な定義を知る訳ではありませんが、なんとなく自然体験活動としての意味を持っていると感じています。一般的には山登りやトレッキングとも重なるのでしょうが、「山」+「歩き」の要素というか、プロセス全体を重視していると解釈できるのです。

この考えは、少し前に自然体験へ興味を持った事がきっかけで、直接には四角友里さんの言葉から着想しています。 四角友里さん(勝手にさん付けさせていただきます…)については、山雑誌やメディア等でも有名な「山ガール」のカリスマで、「アウトドアスタイル・クリエーター」という肩書でご活躍のようです。
昨年は『一歩ずつの山歩き入門』というい初心者向けの山歩きノウハウをまとめた著書を出され、『朝日新聞be』の連載コラムの言葉遣いにいつも注目している人です。

 

一歩ずつの山歩き入門

一歩ずつの山歩き入門

posted with amazlet at 15.07.03
四角 友里
エイ出版社
売り上げランキング: 73,429

 

とにかく、以前から興味があり、そうしたマイブームの後押しで、昨年から山歩きを始めることにしたのでした。
もう一つの現実的理由は、運動不足解消と、以前買って実家で眠っていたトレッキングシューズが使えると思ったこともあります・・。 そうしてできる限り最小限の道具立てを前提とし、初心者レベルからゆっくり始めることにしました。

IMGP1289

ブームに乗って?とにかく山に出かけてみる・・・

上記の通りブーム等もあってか山歩きもだいぶメジャーになり、雑誌等をはじめウェア類や用品等もかなり充実してきています。 その他、インターネットの普及のおかげで、地方の低山とかでもベテランの愛好家等が山の情報を(サイトやブログに)載せていることにも助けられます。

そうしたものを頼りに、当面は気軽な単独行で、とにかく山に出かけてみることにしたのです。
ただし、一昨年秋に1回だけ団体登山に申し込んで、ウォーミングアップをしていました。結果、場所選びを慎重にすれば、十分一人でも行ける感触を得ていたので……

団体だといろいろ細かい制約も多く、自由な?山歩きをしてみたいと思ったこともあります・・。
もちろん、安全面に全く心配がないわけではありませんが、ある程度リスクはあるものとして慎重な下調べや計画を心がけることにしました。

IMGP1606このように逃げ足の速い?登山者を見かけたら、
ブロガーである可能性が高い・・(笑)

今まで行った鹿児島の山歩きをレビュー

本格的な愛好家の情報には遥かに及びませんが、自分なりに歩いた山を簡単にレビューします。
昨年、山歩きしたのは次のおおよそ6カ所です。

  1. 白銀坂(しろがねざか、姶良市、332m)
  2. 三重嶽(みえだけ、鹿児島市、486m)
  3. 大浪池(おおなみのいけ、霧島連山、1412m)
  4. 八重山(やえやま、鹿児島市、676m)
  5. 長尾山(ながおやま、姶良市他、680m)
  6. 白鳥山(しらとりやま、えびの高原、1363m)

上記のうち4つは、比較的鹿児島市の近郊にある低山です。最初に書いたように「山歩き」が主な目的ですが、ある程度は登山の要素があった方が面白いと実感させられました。予想以上に山頂に着いたときの爽快感があって、その頂上でのランチも癖になりそう?です。

3の大浪池は、「ミヤマキリシマ」の開花シーズンに合わせて、一昨年秋以来の再訪です。前回は湖面が霧で真っ白で、その時のリベンジの意味もありました。
結果として韓国岳は望めませんでしたが、湖面の方はくっきりと見えました。 おまけに、西回り半周と湖面近くに降りてみるというプチ冒険を楽しみました。

6の白鳥山は、えびの高原池巡りコースから気軽に登れる山。もともと、えびの高原自体の標高が高いので、気軽に本格的な山登り気分や絶景が味わえます。
霧島の山と言えば、かなり以前に高千穂峰には登った記憶がありましたが、えびの高原の方はそれに比較してちょっとオシャレな感じで良かったです。(個人的な感想ですが…)

 

ビギナーなりに当面は月1回ペースで考えていましたが、梅雨時期から続いた酷暑に負けて6~7月は全滅。8~9月になってから少しがんばって、合計3回は出かけられました。
シーズンとなる秋もなかなか思うように行けなかったのですが、9月中にえびの高原を2回歩いています。それ以降は仕事も忙しくなり、(冬の寒さも手伝い)ほぼ全滅となってしまいました……

「山歩き」については、プライベートな時間の過ごし方としても気に入っており、今年も春ぐらいには動き始めたいと思っています。(→いずれ冬山もトライしたいです…)

IMGP1704.jpg

文中にあるように単独行が好みなのですが、たまにはグループでの登山もしたいと思っています。
写真は今回取り上げた各所のもので、最初のものは八重山山頂から見る桜島方向の様子。(桜島は雲に隠れていますが…)

 


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

▼サービスメニュー

労働相談を含め受付中

今後のセミナー予定等

ご依頼その他お問合せ

≫最新記事一覧

Pocket