言葉で癒すブログ?をめざす8つの心がけ

Pocket

寒さも緩んで、さすがに3月に入ったのを実感・・・
天気が良いと無性に外に出たくなるので、春が近い証拠かもしれません。
今回から書き方もちょっと工夫してみました。ではごゆっくり・・・

ブログのサブタイトルに込めた思い

ちょっと前から、ブログのサブタイトル的に「人と仕事を見直し、自然を感じ生きよう」と入れています。これはブログのメッセージであると同時に自分自身へのセラピー効果も狙っています(笑、コンセプトの再定義とも言えますが…)

人の悩みの中で大きなものは、煎じ詰めると自らの「存在の不安」とでも言うべき痛みでしょう。そうした痛みが、言葉で癒されることもがあるのではないかと・・・
人生では多くの言葉に触れますが、その中で自分の生き方に影響を与え、また気持ちが救われるすばらしい言葉に出会うことがあります。

たまたま仕事で出会った先輩や取引先からだったり、偶然に見かけた映像の有名人インタビューからだったりもします。
とりわけ、本での出会いがその確率が一番高いと思いますが、現在はこれにインターネットも加えることができそうです。 何気なく読んだサイトやブログ等で、そうした言葉に出会うことが経験上もあるからです。

 

言葉で癒される瞬間をつくる

そうした意味で、「存在の不安」の痛み、すなわち「自分は生きる価値がない」という否定的な感情から救われたり、癒されたりする言葉が数多くあることを確信しています。

例えば、「あなたはあなたのままでいい」「大丈夫・・・」「人生を楽しもう・・」…などです。こうして挙げると少し陳腐に感じますが、渦中の本人にとってはとても勇気づけられるものでしょう…。
他にもありますが、いずれもこうしたメッセージに近いものではないかと思います。

また、こうして書いているブログが、少しでもそうした言葉を提供できたら、うれしいことだなと・・。
今までどんなメッセージを自身のブログで発せられるのか迷っていましたが、このことが今は一番しっくりくる気がします。

IMGP2374

「8つの心がけ」を大発表?

そこで、ブログへの訪問者数を多少でも増やすべく、自分なりの方針を考えてみました。次の8つの心がけです。

  1. わかりやすく書く
  2. 楽しんでもらう
  3. タメになる内容
  4. 日記だけど本気
  5. 文章力を磨く
  6. コミュニケーション
  7. 写真も載せる
  8. ユーモアがある

当面、この方針に沿って人気ブログ?(そもそも定義はあいまいですが…)を目指して行きますので、今後とも当ブログをご愛読いただければと……

なお、ブログを読む方法は普通にお気に入り等があると思いますが、普段フェイスブックやツイッター等を使っている方は、そちらで更新情報を得る方法もあります。
(よろしかったら「いいね!」等も…。 それぞれのツールについては、Webの情報があると思います。また、いずれこのブログ上でもご紹介できるようにしたいです。)

IMGP2375

先日、仕事で桜島を経由して鹿屋へ。終了後、鹿屋航空基地前にある史料館に初めて入ってみました。(※写真はトップ以外同日のもの)
最近ヒットした映画『永遠の0』の岡田君も訪れたようで、ゼロ戦の復元展示もあります。映画は見ていないですが、現役の基地と合わせて結構な臨場感がありましたね…。

 


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


≫最新記事一覧

関連記事

Pocket